スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に向けて

 しばらくブログを書くのを休業します。
わざわざコメントを書いてくださっている方や
拝見して下さる方には大変申し訳ない限りですが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

懐古(解雇)と哀愁と黄昏と

 退職の際は7日前に連絡をと雇用契約書には書かれていたので
とりあえず退職の旨を伝えてから1週間は最後の頑張りを見せようかと
赴きましたが朝の朝礼を待たずにあっさりとお暇を言い渡されました。

 家に早く戻ってもそこに居る人に何て言おうか迷いましたが
「向こうは人が集まり過ぎてローテーションの面で調整の効く(出社日が週に3,4日だけの人
1日5,6時間だけの勤務でいいとか交通費の要らない近場の人)人材だけに絞るつもりで
いるそうだから自分は早々と退職勧告を受けた」と言いました。

 予想外に女性が多い職場で自分は何だか異分子のような感じでここは居づらいと
面接時に感じ始めていたのでさほど抵抗はありませんでしたが時給900円で1日8時間
今月から20日位の勤務予定があったのでそれを逃したのは少々心残りですね。

  勤務時間をフルタイム(8時間)と背伸びしないで6、7時間くらいで面接の時に
申請するべきだったかなとそれだけが反省点です、印刷業務は想像以上に
体力と集中力を要する作業でした。

 暮れの夕日が何とも言えない雰囲気を漂わせる季節なので今頃の季節が私は
1番気に入っています。

吸血鬼ハンターD ←最近これにハマっています、図書館でよく借り読みします
クリミナルマインドシリーズ
 ←ツタヤで時々レンタル視聴しています

親の説教と冷や酒は後から効いてくるもの

↑数年前に郵便局で期間雇用の時に先輩から言われた事です
 
このブログを始めていろいろな意見や感想(?も頂き恐悦至極でございます。
昨日の事もあって少々動転してしまい書きたい事があまりないのですが
スランプに陥った時の対処に関して悩みながらの長文になります。

 臨時雇用はあくまで期間限定なため
短期高給の所を選んだ方が良いです、高いからと言って複雑な業務ばかりではないため
長期で可能ならそれもいいのですが
私はそれほど集中力や体力が無いため期間をきった上での作業の方が身に合っています。

 1日でもいいので無給で職場体験などをさせてほしいと申し出てみてもいいでしょう
無給でなら相手方も悪い顔はあまりしないでしょうし
現場全体の大体の雰囲気から自分の肌に出来るだけ見合った所を見つける事が
可能かも知れません、あと外からは見えない現場の「裏側」も垣間見える事があります。
という世田話はここまでで昨日の事を少々

 私は人一倍物覚えが悪い為人一倍確認作業に時間を使いましたが
これが向こうからすれば煙たがられる行為だったようです
一度こういう事になると上から嫌われるせいか大抵嫌な役回りをやらされる事も
あるのかと言われればあると思います。

 そのせいでしょう、その日に作業中の年頃の女性の群れに単身突っ込むという
罰ゲームもどきの作業を言い渡され、とまどっていると
現場担当の社員さんから「そんな真似してよくここで銭を拾っているなお前!」と言われました
最初の内はまぁいつもの事さと思っていましたがその明後日に無気力になり寝込みました。

 他の人と大差はそれほど無いと思っていても
なんだか自分だけうるさく言われたりきつい作業を廻されるなど差別に近い扱いをされると
あぁ自分はこういう事になったなと思わざるを得ません。

 こういう所で開き直れる神経の持ち主を私は尊敬します。
職場環境が常に変わる短期労働者はそういう図太さも求められるからです。

つまらない事は重なる物

 環境系の職場は2日で辞退しました。
理由は先方の求めている者はあくまで「正社員」であって求めてくる
スキルが高いなど自分の思惑とはかけ離れていた為です。
 雨に打たれたせいか3日目から少々体の具合が悪くなったというのもありますが。

 そんなわけで今は家から少し離れた所にある中堅の印刷工場の年末の募集に
参加して採用を受けたわけですがここでも雲行きが怪しくなってきました。
 自分の配属部署は「印刷」でまんま注文を受けた通りに年賀ハガキを業務用の
印刷機でプリントするという作業です。
と言っても印刷機自体の細かいメンテナンスは正社員の方達がしていますが。

 もうちょっと勤務時間を短くするべきだったのですが背伸びしてフルタイム希望に
したため体力や集中力が今一つ保てず、どうでもいい場面でつまらない失敗をしました。

 最初の内は異変を感じたらその都度社員の方に相談していましたが
相手が時間に追われてイラついていた時分につまらない相談をしてしまったせいか
明らかに自分は印象が悪くなってしまったようです。
10月中は勤務日が週に2回くらいしかなく、業務内容がうろ覚えになりがちなので
確認という意味合いであれこれと質問をしたのがいけなかったのかも知れません。

 面接の時も気になっていたのですが面接に来る人の大多数が
年配から大学生位の女性たちばかりなのです、これは来る所を間違えたかなと
思いつつも男性の方も少数ながら居たので普通に年末まではなんとかなるだろと
思っていたのですが別の部署から出る地方からの注文票を収めた
段ボール箱の回収の際に決定的な事になりました。

 そこは注文票の確認から校正などの作業を行う部署なのですが
作業部屋自体がそれほど広くないため臨時雇用の年配女性の集団が
立ち作業でひしめき合っているのです。
普段は中堅から大型の工場内は大抵男性作業員だけなのですが
年末作業に限り女性も多数出入りしているようです。

 そんな所にいい歳した中年の男性がノコノコと1人で入って来て立ち作業をしている
女性の方達のケツの後ろをチョロチョロと動き回っては確認済みの段ボール箱を回収して
室外に置いてあるパレット(段ボールを積んで運ぶためのプラスチックの置き場)に
置いていくわけです。

この作業を正直な所自分が勤務する日は毎朝行う事になったものだから
正直どうしよう?と言うのが本音です。

 作業用の段ボールはけっこうサイズのデカい物ですがそれほど重くはありません
しかし作業場自体が広くない上に人がひしめき合っているので
衝突(段ボールや体がぶつかるような事態)もあり得る訳です。
高校生や大学生くらいのイケメン男子なら許されるかも知れませんが
残念ながら私は許される側の人間では無い上にデリカシーの塊みたいな
シャイな神経の持ち主なので後で「業務という名目で怪しい真似をするお触り野郎」の
レッテルを貼られるなんて至極御免こうむりたいので作業自体がゆっくり慎重になる訳です。
それに17時30分までの勤務と言う長丁場に備えてあまり
息巻いてもしょうがないかなと言う気持ちもありましたね。

 ところがそういう勤務態度が怠けていると見られたのかその現場を担当している
人に文句を付けられてしまいました、結局そこから自分が居る部署を監督している人へ
クレームが付いたのかそちらでも詰られる始末となり私は早期辞退者の
筆頭候補になってしまいました。 

 自分にも非は有るかも知れませんが落ち着いて考えたら
回収済みの段ボールを荷物用のエレベーターで3階に運ぶ作業ならいざ知らず
2階で出たチェック済みの箱を3階の人に渡すのだからパレットに積む作業も
2階の作業員が行うのが普通のはず、それなのにわざわざ3階から私1人を降ろして
やれとは「なんだそりゃ?」ですよ。

 微妙な状況と言うのも年末のアルバイトと言う環境ではあり得る訳です (本当?
情けないと言われちゃそれまでですが正直納得いかないよと言うのが本音ですけどね。
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。