FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返ってあれこれ

 何だかんだ言ってもう今年もお終いの日
慣れない業務に首を突っ込んだあまり陰口を言われるような思いから
今年は始まり6月の派遣勤務でなんとか1ヶ月だけ社会復帰を果たして
7月から別口の勤務で巻き返しを図ろうとした矢先に足にトラブルを起こして
3カ月程安静生活、10月から微々たる収入ながらなんとか委託業務で
今日までやってきました、個人的には相性の良い業務にありつけた事が
もっけの幸いとも言うべきでしょうか?

 来年の抱負としては今の業務に慣れる事と
土日祝日短時間のみの掛け持ち勤務を検討する事
ぶっちゃけ私は申年生まれなので来年は今年よりも
もうすこし自信の持てる年にしたいですね。
寒い時分に無理をすると体を壊すので暖かくなるまではしませんが。

 午後からはちょいと買い物に出ました
お目当ての物はこれです。

 半年ほど前から吟味、検討していた物ですが今年最後の自己投資と思い
購入に出かけましたがなんばパークスの取扱店ではタイプの違う物は有っても
残念ながらお目当てのタイプはありませんでした、やむを得ず梅田にある取扱店まで
足を運びましたがここも空振り、無駄足は嫌なので家族へのお土産のお菓子だけを
購入して家路につきました。

 梅田ならと考えていましたが値段が値段なだけに購入する人が居ないのか
結局アマゾン通販で購入する事にしました。
 来年に向けてモチベーションを上げる何かがほしいと思っていたんです。
 財布の品質は申し分なしですが中身は素寒貧にならないようにしたいですね。
スポンサーサイト

昨晩リセットしました

 夢精の事を少々書き始めてから2週間ほど経ちましたが
昨晩リセットしました。

 放置していても一向に変化が無い上に
完全に休眠状態に入ってしまった感じで
このままダラダラと行ってもなぁみたいな感じだからです。

 射精を大道芸にするという外人の事はサイトなどに書かれていましたが
あの人たちは収入の大半を食事につぎ込んでいると聞きます。

 元タレントの「なかやまきんに君」は肉体改造のために
収入の7、8割を費やしたと昔ウィキペディアに明記されていました。
何においてもそれなりの予算編成や出費はつきものですが
肉体や局部の強化や維持は予想以上にカネが掛かるのだと改めて思い知りましたね。

計画夢精を実施中

 夢精する原因は肉体的刺激ではなく、性的興奮状態にあると
とあるサイトで拝見しました。

 言われてみれば普通に寝ていても急にエロい想像で
急速に勃起した経験があります。
常日頃からイメージトレーニング(?はしていますが
朝立ちのタイミングに合わせて行えば
夢精を起こした経験が過去に一度だけありましたね。

 頭の中であれこれと思惑を巡らせるよりストレートな
感情の起伏でいかにしてスムーズに性的興奮状態になるかが
夢精のカギなのかも知れません。

 性欲を向上させるツボやマッサージ方法を検討視野に入れました。
あと寝る時間を少しばかり早くするようにしました。

「計画夢精」を実践中

 検針業務の方はまだ少々ツメの甘い所が目立っていますが
少しづつ検針の数もスムーズにこなせるようになりつつあります。
とりあえず10万円前後の収入が確保可能ならひと安心とは言えませんが
金銭面の不安がまず無くなるという点では良き展望と言えるでしょう。

 先日書いた通り過去の体験から意図的に夢精が可能か検証中です。
と言っても過去の経験からの当て推量と試行錯誤の繰り返しです。

 最初に分かったのは「やりたい」と言う欲求や願望だけでは出来ないという事です。
それはあくまで可能性を高めるというだけの事で
実際やろうやろうと意気揚々と寝床に入っても
意識しすぎて一睡も出来ずそのまま夜が明けると言う事になりましたから
ぶっちゃけもうどうでもいいやという感じで身構えた方が
予想に反してよい結末(?となるやも知れません。

 とりあえず今私がしている事は
①ニンニク,、亜鉛など刺激の強い物、精液の生成食品をまめに摂取する
②PC筋の鍛錬、風呂場で局部に水を浴びせる、簡単にマッサージするなど刺激を与える
③日中とにかく動いて夜は眠れる状態にする
④AV、2次元画像は禁止せず活用するべし、しかし目の負担は避ける

 20代の頃は満杯になっても精液の製造はされていたため
夢精が起こりやすい状況でした。
しかし30代になると満杯になると精液の製造って止まるそうです
だから時々人工的に排出する必要があるのですが
今回はそれを禁止している訳です。

 だからと言って精液の製造を止めたら意味が無いので
無理矢理精液の製造を続行させようと言う発想から
この無謀と狂気の計画(?は始まったワケです。

 目的が「夢精」なら目標は自身の局部を自身の都合で
ある程度動かせるようにする事、目や耳と同じ器官である以上は
多少は自身の集中力次第で操作する手段があると私は思います。
 
 でもこれ以上無理かなと思ったらすかさずストップする事も視野に入れています。
実際外を歩いていて少々自身の好きなタイプの女性を見かけると
「ウッ」と来ることなんて時々あるしそういう寝不足のストレスのせいか
口内炎や口角炎が多数発生するなど弊害も多いのです。
 
 こうしているからこうなるはずだと理詰めで考えるのも悪くないですが
ぶっちゃけた話、生理現象を「発生するのを待つ」のではなく
「少々無理矢理にでも発生させる」と言うわけなのでアタマのネジが1,2本
外れて居てもだからナンだ!
と言う位の発想と感覚でやらないとやってられないのです。

「夢精」というものに関して

 趣味と言われると微妙な所ですが
将来足腰が立たなくなっても局部が立たないのは
なんかイヤダナと考え始めた挙句
時々そういう系列のサイトで夢精に関する記事を拝見しています。

 「夢精」する確率を高めていけば計画的に「夢精」を行う事も
可能なんじゃないかな?と思ったのが始まり。

 自慰行為には正直飽きちゃったし手や床で無理矢理排出するぐらいなら
自然体の状態で出した方が経験談で言うならずっといいに決まってるからです。
もちろん個体差や個人差はありますが、とりあえず
やってみるかという事にしました。

 巷では夢精を良くする人としない人が居ますが
その分かれ目はずばり「食生活」にあると思います。

 夢精経験があるかと言われると私は20代の頃はそこそこ
30代になるとめっきり減りましたが一昨年に1度だけ有りました。
 
 思えば20代の頃は少々ドカ食いをしてもへっちゃらでしたが
30代に入ってから20代の3分の2位に食事の量が減りましたね。

※ 個人的に不愉快な内容を含むかも知れないので続きはこちら

続きを読む

プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。