スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアンルーレットの面接

 別に面接の場所で拳銃を渡された訳では無いのですが
足の異常も大分治まって来た為、早速次の打診です。

 医薬品を医療機関や薬局に卸売している所で
 時給は900円ですが社会保険完備と言う所が
応募の決め手となりました。

 しかし面接場所に来てびっくり、建物が
新築されたと言わんばかり
営業所の移転かそれとも新規開拓かそんな所ですね。

 面接内容は至って普通でしたが得意先は
医療関係者なのでそこらの宅急便のように
物を渡して受け取り印だけをポンともらってというような
単直な作業だけではなくやっぱり言葉づかいなど節度のある
行動をしてほしいと言って居ました。

 そして最後に1人の求人に対して今日は6名の方が
面接に来る予定だ、貴方も良い感じの人ですが
後でより良い感じの人が来たら申し訳ないと
言って居ました。

 つまりは採用の確率が6分の1と言う面接でした。
 返事は今日か明日電話で来るそうです。 
スポンサーサイト

MRI初体験

 松原市内のあるビルの8Fにある前日指定のクリニックに到着、予約制のせいか
来訪者はまばらでした。

前の病院で受け取った診断書を渡してしばしの待機
 診察室に呼ばれて簡単な問診の後エレベーターで地下へ
磁場を防ぐ為とありましたが金庫の扉のようなドアの向こうに
ちくわの化け物のような筒状の機器がありました。
 
 テレビドラマや医療系の番組で時々見る物ですが実際この目で見るのは初の体験です。
常にガタゴトと何かの機械音を立てていました。
もしかしたらこの機器で人体実験や改造手術が出来るんじゃないかな?
なんて考えてしまったのはここだけの事にしておきます。

 身に付けている金属機器類を全部ロッカーに入れて専用の着流しを着用して
いざ行かん、仰向けになってスルスルとコンベアに流されるような感じで
機器の内部に通される時、東芝の文字が見えました
「あそこは今粉飾決算疑惑で荒れているよな…」なんて考えながら
数十分後に検査は終了、大きめの封筒を受け取って前に
検査した病院へ渡すようにとの事、支払いの際に
持ち合わせが足りずに慌てて近くの郵便局のATMへ直行しました。

 健康保険で3割引きとは言え7000円近く掛かりました。
保険無しだと1万円は下りません、結構な金食いなのですねこの機器は。

 前の病院で受け取った診察結果を提出して今日の予定は終了。
午後から派遣で勧められた空調部品の製造工場の見学予定がありましたが
当分立ち仕事は無理と言う理由で辞退しました。
 大分痛くは無くなって来ましたが当分湿布のお世話になりそうです。
 

しばらくは停滞中

 先日朝から病院の整形外科で左ひざの検査を受けました。
レントゲンでいろんな角度から撮影されたり
お医者さんに正常な右足の方を間違ってひねられたり
太い注射器を膝の外側に打たれて50CC位血液を抜かれて
「骨髄の脂が混ざって無いから骨折ではないよ」と言われたり
とりあえず痛み止めと湿布を大量に処方してもらって
一週間程の安静、日を改めて別のクリニックへと
検診に行くことになりました。

 今の職場には事情を説明して雇用の辞退の表明をしました。
今の業務を続ける気ならウチの係りつけの病院で
診てもらう事になるけどと言われましたが
当分立って歩くだけで精一杯なのに
重量物を運搬するなど立ち仕事は出来そうにないからです。
個人的には残念な気持ちになりましたが
やっぱり今の業務は少々荷が勝ちすぎます。

 今日時給900円でこれまた近場にあるステンレス加工の工場の
求人が出ていたのでこれならいけそうかな?と思い早速電話で打診しましたが
業務の内容がステンレス板を貼りつけた資材の上げ下ろしで
軽くて15kg位、重くて70kgの物を2人掛かりでやってもらう事になるけどいい?
と聞かれて遠慮しました。

4日目にして・・・

 見事につまづきました
製品をダンボール箱の中の袋に入れて箱を工業用ホチキスで
ふたを閉めてパレットに置きに行こうとした矢先に製品が入っている
クレーンで運搬する用の鉄製のボックスに左ひざをぶつけてしまい
左足全体に電気ショックを受けたような
感じで力が入らなくなりました。

 なんとか立てる程度にはなりましたが膝を曲げたり歩こうとすると
激痛が走ります、これでは製品を梱包する業務が困難になりました。
ちなみにこの製品は1つ1kg足らずで35個箱に詰める作業をしていたので
大体20キロくらいの物を運んでいましたね
少し重いと感じながらも置く場所が目と鼻の先だったので
足元を見ないで鉄ボックスの傍を通った際に起きた事でした。

 何とか回復を待ちましたが歩けば歩くほど痛くなる始末
やむをえず昼休みに上の方達に事情を説明して早退しました。
家に戻ると100金で購入した氷嚢に氷を入れて絶えず当てていましたが
今でも痛みは治まりません、右足と比べてみると明らかに
左ひざが腫れ上がっていました。

 常時40℃並みの鋳物工場の中での作業だった為が
少々集中を欠いていたと言われればそうかも知れません。
3日目から体が急速に重くなったり今日の朝方に心臓が一時
ズキンと痛むなど普段は起きないような異常が相次いで起きたため
嫌な予感はしていましたが私に時給1300円の世界は
身の丈に合わなかったようです。
 
 明日は病院で検査を受け、診断書と共に進退の事を相談しに行きます。
非常に残念な結末ですがまた時期を見て立ち直れるようにします。

開始早々から汗だく、時給1300円の世界 その2

指導係の人が用意してくれた金属用ブラシのお蔭で
作業ははかどりましたが終業時までには全部終わりませんでした。

 私の作業場には先週金曜から入られた人も居ます。
この人が言うにはここに入ってくる人はリーマンショックなり
不景気なりで勤め先が倒産した人も多く自分もその口との事

 そして世に言う3k(きつい、汚い、危険)を絵に描いた場所な上
半年で雇い止めとも言われてる、自分が半年雇用と聞いたら
恐らく来なかっただろうし君が採用を受ける前にも
採用の通達を受けた人は何人か居たらしいけど
半年だけと聞くと辞退を申し出たらしいよ
まだ若いし不安定な所にいつまでも居ないで
正社員を目指したらどうや?と聞かれました。

 耳に痛いと言っちゃそこまでですが
あまり話題にはしてほしくない事だなと思いました。
好きで正社員から退いたわけでも無いと言えば
ただの強がりですね

 でも正社員になると難しい事にも取り組まされる為
結局他人の足を引っ張る結果になっちゃうんですよ私は
今日の出勤も前日朝8時からだと助かると言われて
では朝8時からでOKしようとしましたが
警備員時代にそれで寝坊して職場から干された
経験が有った為咄嗟に背伸びは止めようと
思い直して結局これからしばらくは朝9時からで
お願いしますと言う事にした訳
甘えと言っちゃ甘えですがもうつまらない背伸びも
したくない訳です。

 こんなことしてる私が正社員なんて無理だと
自分でも分かってます、だから個人的に出来うる範囲で
全力を尽くそうと思う訳です。

 とりあえず定時に作業が終わってお疲れ様という事になりました。
朝9時から夕方5時まで休憩は午前15分昼45分午後15分の
計1時間15分で実働6時間45分でした
思い返せば7時間も働いていませんね
なのにもうクタクタ、前にお世話になった羽曳野での
バリ取り作業とは明らかにレベルの違う疲労度でした。

 これからもしかしたら残業や夜勤、土曜など休日出勤も
有るかも知れませんがそれはまたその時に判断します
工員の方達も「無理だけはするな」と言ってくれています
下手に気張って滅多に無いかもしれない機会を
あっさり投げる事だけは嫌なので
半年先とは言わず向こう1ヶ月だけでも
ここは這うような思いでやってみたいと思います。

開始早々から汗だく、時給1300円の世界 その1

 先日、電話連絡が有り
今日から先日受けた熱処理工場の勤務に就くことになりました。
と言ってもパートの身なのでやる事は製品の錆を落として出荷用の
ダンボール箱に入れて行く作業だけです。

 と言ってもそこは前に行ったプラスチックの製品と比べて
工業用機器や飛行機、船舶となると部品のボルト一つ取っても
大きさ、重さが段違いです。

 最初は約5kgの継手(カプラ)1つ1つを同径検査と言って
規格に合った大きさの穴が開いているか心棒のような物を
突っ込んで合否の検査を行いましたが不良品が
合格品より多く出ました、これは製造の過程で起きた失敗なので
熱処理加工の段階で起きた失敗ではないので
熱処理を請け負っているこの工場に落ち度はありません。

 しかし昼まで延々とこの作業、時折休憩がありますが
5 kgのダンベルを常時上げ下げしている気分になり
早々に「時給1300円と言う所に来ることが出来て最初は
ちょいと舞い上がったけど来る所間違えたかな?」
なんて考えだす始末、先が思いやられます。

 しかし作業着、作業靴はもちろん、昼飯代も
会社負担と言うのはうれしい物です。
その辺の中小工場ならきちんと天引きを食らいます。

  昼からは1個1kg足らずのこれまた大型のナットを
1つの箱に100個ずつ詰める作業でした
 しかし先のカプラより数が多い上に錆が酷いのなんの
見るに見かねた指導係の社員の方がわざわざ
近くのホームセンターへ出向いて金属用の
ブラシを購入して来てくれるほどでした。
                                 続くよ
 

ちょっとした大一番

先日派遣元から連絡がありました
柏原市での業務は工場の見学が今月の中頃になるとの事
予想はしていましたがやはり近場から通勤可能な者が優先という感じですね

 気を取り直してサイト求人のチェックや自家用車で最寄にある
工場が立ち並んでいる地域の視察(中小工場は求人広告をあまり出しません
広告費も安くない上近場の人間だけを拾うと言う意味で求人は
たまに敷地の外に貼り紙や看板で出すことがあります)もしました。

 地元密着型の求人サイトを何気に見ていた所
未経験OKで時給1300円の自動車の金属部品の製造工場のパート募集の広告に
目が留まりました、未経験と言いながら実際は資格のある人や実務経験者向けという感じの
求人に自分はちょいと縁が無さそうだなと思いましたが
とりあえず連絡を入れました、すると作業内容はそれ程難しい物では無い上
時給1300円と言うのは交通費を入れてとの事
自分の住居からは自転車でも通える距離なので悪くは有りません。

 本日面接に行くと朝9時から勤務と広告では言っているけど実際は8時からで良いか?
8時からなら雇用や社会保険が付く可能性がある、あと
来年1月までは雇用の目途があるけどその先は分からない、それでも良いか?
広告には書いてないけど残業や土曜日出勤や夜勤も出来る?など聞かれて
全部OKと答えました。
 あと高時給に釣られてどこから迷い込んで来た口なの?と思われないように
元々工業学校卒である事や今は玉掛けの講習しか受けていませんが
将来はフォークリフト、クレーンなどの講習も視野に入れて派遣でも工場勤務を
主に経験してきた事などの自己アピール(? を行っておきました。

 採否の返事は来週の火曜日までに連絡を入れるとの事
時給1300円となると当たり前と言ってはなんですが競争が激しいと思います。
それでもなかなかこういう感じの求人は無いので本当にダメ元での応募です。

あっという間に半年過ぎたね

 今日からまた求人誌のチェック
一応派遣元と連絡を取り合って次の業務地の検討は付けたのですが
次は柏原市、堺市から見て前の羽曳野市のもう一つ向こうにある上
駐車場が無い為、乗用車での通勤は無理との事。
 
首尾よく次にありつけるかなと思いましたがこの業務は現在
個人的に保留中、内容が前と同じ感じの作業だけに残念ですが
見送りも視野に入れています。

 かと言って他に何があるかと言われると
手当たり次第にサイトの求人でやってみようかな
と思ったところは当たったのですがどこも希望者多数の為
無理との返事、通勤のしやすい所はまず余程の事で
定員割れでも起きない限り入るのは困難です。

 あまりやりたくない事ですが別口の派遣会社に登録して
もう少し受け口を増やそうかな、でも求人広告では
結構いい事言っていますがどこも似たような物だと
思うのですけどね。
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。