FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少々転げた最終日

 朝、社長から再び業務に就いて告知がありました。
上からまた何を言われたのか
先週から石膏の型に嵌めての作業から一転、前の方法に戻すとの事
今までペーパーヤスリを入れなかった箇所も再び入れる事になり
先週行った製品に手を加えるやり直し作業になりました。
それを昼までに仕上げてくれとの事。
言う事が完全に180度正反対ですね。

 残業を1時間だけ行いました、最終日と言うだけあって
大事だけは嫌だと言う気持ちはありましたが何とか終わりました。
しかし明日の事を思うと少々憂鬱になります。

 私の隣にも今日付けで勤務を終える人が居ます
過去にラグビーをやっていたと言うだけあって体格がどっしりしています
しかしその人も面接を時々受けているけど再就職の目途は立っていない
との事、この人は私と違いパート労働で3ヶ月だけという形で
来た人です、せっかくここまで来たんだからすんなりと次に
行けるようになるといいですね。
スポンサーサイト

6月も終わり

 本当なら月末の30日に仕事納めのはずでしたが
前日の29日に自分の作業部署に取り扱う品物が入ってこないため
30日は作業が無いとされ29日が仕事納めの最終日となりそうです。

 長いと思うようで短い一ヶ月でした。
でもいざ作業を始めてみると無心で集中出来た所もあったせいか
機会があるならまた挑戦してみたい業務ではありましたね。
 
 次の職場はまだ検討中ですが30日は空いたので
登録元の派遣会社に打診して出来るだけ早めに次は見つけるつもりです。

波風は立てたくない

 昨日一つ上の元請の会社の方が来て製品の扱いがどうなっているのか
品質の抜き打ち検査がありました、私からすれば見慣れない人が
来ているなぁ程度でしたがある種の不意打ちクレーマーと言っても
過言ではありません。

 急に先日から石膏で造られた型枠に部品を嵌める形で作業をするようにと
言われていましたがあれで作業をすると嵌め外しが面倒だわ
石膏であちこちが白く汚れるわで正直これで早く作業しろと言うのは無理な話です。

 なので型枠を使わずに部品を寝かしてバリ取りを行っていたのですが
それだとペーパーヤスリを当ててはいけない箇所にも当たってしまい
綺麗だった面がざらつくことになります、そのせいで
「どうして教えたことが出来ないの?」なんてことになりました。

 擦り跡の幅がバリのある縁から2,3ミリあるのが適正だそうですが
今までこんなに細かい個所までチェックが入った事なんてなかったため
正直職場のオバちゃん達は不満顔。

 とりあえず逆らってごたついても何にもならないので
言われた事だけこなす事にします。

 次の職場の打診も行っています、次は日当が
五千円台から六千円台の所を検討するつもり
背伸びをしても疲れるだけなのでそこは気長にやります。

今の職場に関して

 中小の製造の現場はその日その日の搬入にばらつきがあるのか
毎日同じ仕事と言っても部署によってばらつきがあります。

 自分の所はそうでも無いのですが別の製品を扱う隣の部署は
朝から人が居ませんでした、他人の勤務表を見てみると
午前中にその日の業務が終了していることも珍しくない時が有ります。

 同じ部署にいる60代のおじさんは月水金と週に3日しか来ませんが
火木は以前勤めていた所で嘱託職員として時給1200円でお世話になっているそうです。

 時給1200円とはいいですねと言うと26年も務めたからね
でも中途入社だから退職金は数百万だったと言って居ました。

 今の職場に居るのもあと数日です。

雰囲気が微妙になってきました

 今日は社長さんが木型に石膏で造った型枠のような物を出してきて
これを用いて作業をしてみてほしいとの事、今まで用いて来た作業台の
代わりという事で使ってみたのですが俄か造りの試作品のようで
嵌めたり外したりの方に時間を食ってしまい便利とは言えない物でした。

 朝の開始から終了までに手がけた品数をメモして社長に報告をしてほしいとの事
恐らくは前日の残業続きで作業員が意図的に遅延工作による
労賃水増しを行っているとでも思われたのでしょう、作業に手掛けている
時間や品数までチェックの対象にされたせいでいままでの緩い空気が一転
少々厳しい物になりつつあります。

 中小の製造の現場は常にコスト削減に追われる場所と聞いていますが
これからもっとシビアな対応になりそうで怖くなってきました。

後半戦始まる

 派遣の担当者と出向先の社長さんに訊いた所
今月いっぱいで私の勤務が終わるのはほぼ間違いが無いようです。

 そんなこんなで今日はアクシデントがありました。

 バリ取りの方法の検討のし直しを朝から社長に言われました
いつものやり方だとバリを取るだけでなく綺麗な所が擦られて
汚くなり商品としての価値に問題が生じるのでエアブローを当てる
角度の改善などです、いつもは専用の作業板で行っていましたが
それが出来なくなり一本一本の手作業になりました。

 おかげで作業効率はだだ下がり、作業版にまくら木のような物を当てるなど
工夫をしている人もいましたが勝手が変わったせいかいつも通りという
訳には行かない様子でした。
一本あたり20秒を目安に作業をしてくれとの事でしたが
私が入った職場はどうしてこう微妙なタイミングで
時間に追われる事になるんだと思いたくなりました。

 普段はトレー(1段 縦3×横6の計18本 これを12段)に処理済みの
品物を置いていくのですがそれが2本ほど不足していたとの事
普段はこんな失敗はしないのに急な状況の変化に集中を欠いていたようです。

 今日は30分だけ残業でした、勤務表を見ると私の派遣元でここで勤務されている
中には毎日朝9時から18時まで勤務されている方が居るようです。

お金は人の背中を見ているのか?

 投資の事を知ったのは親が少々かじっていたから
他人が投資する先の銘柄は日経平均が上がる頃合いを見て
いい感じで値段が上がっていくのに
私が見立てた銘柄は上がらないまま、「なんでここに限って鳴かず飛ばずなんだよ」
と思う事も珍しくありません。
 
 お金とはまぁ本当に現金な物なのか分かりませんが
「いつか上がるだろう、果報は寝て待てだ」と楽観視しているときは
本当に動かないのです。

 「あぁくそ貯蓄が減ってきた、やむを得ない、パートでも派遣でもしてみよう」
と思ってとある現場に入った矢先に期待だけ持たせるかのように
ちょっとだけ自分の投資先の株価は上に上がるのです。

 使い手の背中を本当に見ているのかなと心底疑問に思う事が多々ある
今日この頃です。 

2週間が終わって

 先日二日間ほど一時間の残業をしました。
と言っても元が6時間労働なのでそれが7時間になっただけ。
日給5400円が6300円になったのは悪い話ではありませんが
やっぱり日給7000円台に戻りたい気持ちもあります。

 昼食代を1日300円台のものにしようか200円台の物にしておこうか
スーパーの弁当売り場で悩む事も多いです。

 ここで書くのもなんですが今の職場は時給900円
確かに衛生管理が少々うるさい上に手首が痛くなる作業ですが
この作業で900円とは正直ありがたいです。

 2年ほど前に行っていた明朝からのレストラン食材のピッキング作業は
時給が850円でした、重い物を右へ左へと運ぶ上に
一回転(食材集めや振り分け、積み込みなど)の作業に
割り当てられた制限時間は約40分です。
割り当てられた店舗数が新規開店という理由で増えるとそれだけ
作業量も増える為作業時間に押されるためそれに嫌気が差して辞めたと言えば
そこまでの話ですね。

 かと言って時給900円以上となると難易度がドンと
跳ねあがる事になります。
 多少の力自慢か専門知識が無いと戦力外扱いされる事もザラです。
そういう意味では一日6時間労働と言うのは
集中が続くと言う意味で今の私にとっては妥当な職場なのです。

 しかしいつまでもそうは言っていられないですね
今を思えば先日辞めて行った元電気工事の人も1日の実入りに不安を
感じてお暇したのかも知れません、ただの推測かも知れませんが
身に付けた技術に自信があるならもっと実入りのいい業務を
見つける事はそう難しくないと思います。

今月の事あれこれ

 先日車検の相談の電話があって今週の土曜日に行うとの事
それまでに軽自動車税を納めないと車検を受けられません。

 作業部屋を指揮していた正社員?の方が2階の方へ移動する事になり
普段は8人ほど居た作業部屋の人員もパート2人派遣3人と5人位に減りました。
5人分の作業台の長机も私を入れて今日は3人だけ、随分と寂しくなりました。

 聞いた話では5月を過ぎてここも減産となり
私ともう1人の方は6月いっぱいでお役御免となる気配が濃厚のようです。
来月はどうなるのやら。

 

梅雨入り本番

 同じ派遣会社の1人が昨日付で今の現場をお暇する事になりました。
先日、前職が電気工事士と聞いて恐らく正社員から流れて来た模様なので
いい所からここに来るなんて?と聞いたら「地獄ですよ」との事。

 多くは語りませんでしたが察するに「ブラックとまではいかないまでも一歩手前」
だったんだなと想像できました。

 なにはともあれ作業台が1人分空いたので私が入る事になりました。
バリ取りの手作業(荒削りといいます)からエアブロー(バリ取り用の空気圧を
利用したタワシのような器具)を用いた作業に変更です。

 残念なのはもう2階の作業場に行くことは無いかなという事。
周りが女性だらけ(中国人系の人も多いです)なだけに初日は
なんだか大奥のような場所にでも迷い込んだ感じで
気まずかったのですがあちらの方が静かで居心地が
良かったように思います。

 エアブローは携帯電話のバイブレーションとは比べ物にならない振動を起こすため
皆軍手をはめてショックを和らげていました。
それでも作業終了時はしばらくビリビリと手が痺れていました。
これから月末まではこういう感じの作業になりそうです。

町工場は騒音の世界

 羽曳野市にある、とある製作所に一ヶ月半位の期間派遣で
今日からお世話になります。

 しかし思ったのですが「製作所」って組み立てや検査はする事はあるけど
何かを製造、開発している訳では無いのですね、今更ながら思いました。

 エアブローと呼ばれる空気圧で動くヤスリのような器具で機械操作用の
硬化プラスチックで出来たハンドルのバリ取り(フチや角に付いたザラツキを除去する作業)
の業務でしたが繁忙期の為か2カ月前、1ヶ月前と派遣の方が先に来ていたため
作業台は満席状態、結局別部屋でカッターナイフ片手に手作業でバリ落としをしました。
終業の少し前に2階に行くことになり、スマートフォン向けのプラスチックケースの
バリ取りを行って今日の作業は終了しました。

 座り作業は女性が占有している職場のためか時々求人が出ると
応募しているのですが大抵落とされます。

 かといって男性向けの職場は正直長続きしません、
緩過ぎず辛すぎずが私のモットーなので今回は私的に
当たりを引いたかなとも感じています。

 駐車場はとりあえず初日は職場から一番近いと思われるコインパーキングを
利用しましたがそれでも1日700円です。それに近いと言っても
1.5キロは歩いた為車で約15分、歩いて35分と片道合計50分も掛かりました。
これなら自転車で通勤した方がずっと早かったですね。
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。