FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルールとマナーの線引きはどこ?

 前にどこぞのラーメン店で自由に取るネギを大量に自分の注文したラーメンに
器一杯に振りかけてサイトで話題になる事がありましたが
ルールとマナーの色分けについて少々思う所がありましたね。

 客としては「ルール違反ではない」との主張しているしていますが
店としては明らかに「マナー違反じゃないの?」という感じの対応。

 できない約束はするなと言うのが関わった弁護士の主張だそうですが
はたしてどこで線引きするべきなのか?という事です。

 だいぶ前の事になるのでここで明記しますが
昔勤めていた警備会社の巡回現場のショッピングセンターの中の喫茶店で起きた事です。

 直接現場をこの目で見たわけではないのですが素行が明らかに奇人変人の
類の客が居る為店としては雰囲気が台無しとの事で警察まで出てくると言う
事態がありました。

 しかしこの人どういう経緯なのか知りませんがやたら法律には詳しく
一介の警察官を論破するくらいの語力の持ち主らしく、結局警部クラスの
人間が出て来てなんとかその場は収まりましたがこういう輩も居るんだなと
改めて感じました、世間は広いですね。
 
 物事のグレーゾーン(良し悪しや白黒、是非の線引きの難しい所)を利用して
横柄な行為、行動に走る輩は少なからず居ますが今回のラーメンのネギは
どう捉えればいいのか理解に悩みます。

 単にネギ好きならどうでも良い事ですがあからさまに店側を困らせてやれという
悪意が感じられるなら店としてはもう客としては扱わないという判断は妥当と思います。
出すもの出せば取引に応じなければ違法と言う法律は存在しませんから。
客に買わない自由があるなら店としても売らない自由があってもいいでしょう、多分。

 かくいう私も昔、なんばにある金龍ラーメン店であるお代わり自由の
キムチ、ニラ、ニンニク、白飯のお世話になりました。
 といっても際限なくお代わりをしたりはしませんでしたが
キムチはニラ、ニンニクは結局大量には取れない代物です。
取りすぎて気分が悪くなったのはココだけの話にしておきます。

 他にも回転寿司屋や牛丼屋で精力増強(当時はそう思ってた
の為無料の紅ショウガを大量に失敬した事もこの場を借りて激白(なのか?)しておきます。
今考えると大人気無いというか少々みっともなくありましたね。

 今でも時々私用で自家用車を用も無いショッピングセンターの無料駐車場にこっそり
停車するなどしている(駐車代代わりとは言いませんが出来る限りその店で買い物はします)ので
あまりとやかく言える立場にはありませんが、ちょっとしたルールとマナーの色分けについて
あれこれと述べてみました。(ほとんど昔のツマラナイエピソードやないか!という突っ込みは
無しでお願いします・・・。)
スポンサーサイト

梅雨入り間近

 派遣スタッフの方から連絡があり、一応6月初日から羽曳野方面の
工場に短期ですがお世話になります。

 自転車通勤を検討しましたが少々遠出になる上車道が多いので最寄駅や国道沿いを探索して
有料駐車場を確保して車通勤を検討しています。

 見学の時に昔野球をやっていたというゴリマッチョ系のお兄さんと居合わせましたが
座職よりは立ち仕事か動くのが良いと言って居ましたね。

 昔医療系のデータ管理の業務に就いて以来確かに座職は経験していません。
製造の現場で座職と言うと女性パートタイマーさんの独壇場である場合が多い為
なかなか男性にそういう役割は回ってこないのが現状なのです。

少々動いた日

 午後から自宅から少し離れた製作所の検品業務の派遣労働の見学に行きました。
時給900円で休憩55分、9時から16時までの7時間勤務の約6時間労働です。

 7月中旬までの短期で自動車だと10分少々の所、しかし駐車スペースの確保が6月過ぎになるので
それまでは自転車で通勤する事になりそうです。

 その後月曜に行った生協の早朝の積み込みの短時間勤務の面接の再確認の電話を入れましたが
一次面接は近場にある勤務先では無く大阪府茨城市にあるセンターで行うと言われ丁重に辞退しました。
 
 次は自宅から歩いて10分くらいの所にある
少々前に応募したけど定員いっぱいと言われ辞退した事のある工場の検品の募集があったので
再挑戦と行きましたが女性限定と言われました。

 次はこれまた自宅近くにあるスーパーマーケットのスタッフ募集の掲示を見て早速打診しましたが
明らかに30代半ばの歳の男性は敬遠されました。
男性なんだから正社員を目指すなりしてもっと収入のいい所もあるでしょうにと言われましたが
背伸びして身の丈に合わない事をしても仕方がないから短時間でも集中出来る所を選んだんだよ。
と心の中で毒を吐きました、あぁ嫌だ。

 別の場所に同じ系列の店舗でのスタッフ募集が自転車で20分くらいで行けそうな場所にあったので
そちらも電話で打診しましたが早朝勤務と書いてあったのに現場は夕方から夜の4時間だけ
なんかだまされた気持ちになり返事は保留としました。

 求人誌で聞いた事の無い派遣会社の求人が増えている今ですが
登録先の派遣会社を増やそうかと思っても居ます。

最低時給からの見直し

  玉掛けの講習を受けてから3ヶ月、あちこち求人を見て検討しましたが
やっぱりクレーン講習を受けた者や実務経験者以外は厳しいようです。
 北花田にある某ショッピングモールのスタッフの面接も一週間前に
受けましたが音沙汰なし。

 思えば工業系求人は実務経験者でも買い叩きが珍しくないのに一見さんのような
好奇心の感覚でなんとかなると考えた私が少々甘かったようです。

 後日は羽曳野方面に雑貨の検品の業務で工場見学の予定、それがダメなら
最低時給の4,5時間勤務でもしようか検討中です。

脳を退化させない対策、ストレスを溜めない対策

 ひきこもり勝ちにありえる事の1つとして「脳の退化」が考えられます。
1日1日同じ事の繰り返しでは頭がそのうち考えるのを止め勝ちになるから
当たり前と言っちゃ当たり前です。

 毎日違う風景を見たり個人的に興味の無いジャンルの書物を書店や図書館で手に取る
月刊雑誌のクロスワードやナンバープレイスなどに挑戦してみる等
工夫次第で「脳トレ」とまではいかないまでも「退化防止」位にはなるでしょう、多分。

 毒をもって毒を制すと言うことわざが有りますが過去に嫌な事があったり思い出したりする時は
簡単な運動でいいので行っています(拳立て伏せや前方屈、股割りなどその場でチョッと簡単な
痛みを伴う物だとなおさらヨシです、イタイイタイと思って居る内に頭の中にある事がさっぱりと
忘れられたりしますから)

 他人から受けた痛みは自分から甘んじて受ける痛みで緩和しようと言う訳なのですが
ストレス対策の一環として目下検討中です。

 あと無駄な体重を落としました、一昔前は「どっしり感」があると他人からなめられなくなると
いう感覚から体重を増やすことに専念していましたがいじめっ子たちの感覚に
無理やり合わせているようで嫌な感じがするようになりました、何より無駄にドカ食いをしないと
体型を維持できなくなるなど悪循環におちいりました、体型1つとっても生まれながらの適正のような
ものがあるのかも知れません、ガラに合わない事をするとつまらない思いをするだけだと
今更ながら思いました。
 
最後に自分の部屋にある昔の物(学生時代の教科書や専門学校時代の専門書、職業訓練の時に
受け取ったプリント類、成人コミックなどなど)の廃品処分を始めました。

 先日アニメ動画で初期の「攻殻機動隊」のシリーズを見ましたがラストの所で図書館の資料室を
「情報の墓場」と呼ぶ主人公が居ました。

 あれを見てヲタク部屋とまでは行かないまでも自分の部屋も「ちょっとした墓場」と言えなくも無いなと
思ったのが切っ掛けでした。

 とにかく同年代の他人よりは長生きしなきゃやってらんねぇと言うのが1つの信条です。
なので酒もタバコもしないでこれからやっていくつもり、そんな人間が墓場みたいな部屋に居る訳には
いかないですね。

しばしの減量作業

 決して何かの試合に出るとかでは無いのですが
無駄に燃費の激しい今の体を少しばかり絞ろうかと検討して
ダイエットもどきの行動を始めました。

 昔は食の細さから他の男子と比べても体格が小さい為嫌な思いもしました。
体格が大きかったり体重があると余程鈍重でもない限り諍いごとにも有利です。
逆に体格が小さいと同年代から目下扱いを受けるなどろくな目に合わない事があります。
野蛮とは言えガキの頃から鍛えておくとここぞと言う時に力業が通ります
思えば自分の周りの男子の大多数はその事を知っていたのですね。
今更ながらそう思いました。

 20年近く男社会にしがみついていると、ある汚い構造や暗黙の序列、掟など
嫌でも悟るべきものが1つや2つあるものだなと改めて感じました。

 そんな訳で20代の頃から食事の量を増やし始めた結果
体脂肪も増えましたが体重も70kg前後になったわけです。
個人的にどっしりとした構えを取れるようになったはいいのですが
一抹の不安がいつもありました。これで本当にいいのかな?と

 しかし無駄に体重を増やす行為に何となく自分自身嫌気が差しました。
「これが自分の求めた自分なの?ただ目先の不安を取り除く為に
起こしただけの自己満足じゃないの?」

 結局食事制限をを4月半ばから始めて
1日3食から1日2食へと変更してだいぶ経ちますが
体重が70kg前後から65kgまで減少しました。
前と比べてひょろくなりましたが何だかすっきりとした感じがして
身軽になりました、あぁやっぱり自分はこれくらいがいいやと思って居ます。
個人的には62,3kg位に落としたいと思っております。
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。