FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転んだ日

 日常生活がいい加減だと何をやっても失敗するのかなと
改めて感じざるを得ません。

 今日はアルバイトの単発(1日限り)の勤務で女性の方が来ました。
早い話今の私の作業進捗だと正直間に合わないので臨時要員と言う訳です。

 現場の社長(小さい作業所なので社長もあちこち出回ったり作業員になります)が
今日で3日目だけどこの速度で大丈夫か?と訊いてきました
個人的には4日目の午前中で今扱っている受け皿のバリを取ってその後拭き取り、梱包という
流れで行くと感じていたのですがそれでは間に合わないからと言われ
今日中にはバリ取りを全部終わらせると言う事になりました。


 今を思えばケチの付き始めはココからだったのかも知れません。
熟練者だと1時間に80枚くらいはさらりとこなすそうですが
自分はどんなに急いでも60枚が限界です、しかもやり直しが嫌なので
ちょいと力任せに念入りに磨くためか1枚にかかる時間が長くなってしまいました。

 時間に追われるわ、上の人からは常に遠まわしに急かす事ばかり言われるわで
他の事に気が回らなかったせいかやってはいけない事をしてしまいました。

 事前に他所の場所に納品する奴を少し離れた所に別箇に分けていたのですが
作業の最中に急に今扱っている製品の枚数の確認を言い渡された際に
混ぜてカウントしてしまいました、そのため分けていた製品の数が不明になりました。

 その後の事は想像にお任せしますと言いたい所ですが、勿論雷が落ちました。
夜遅くですが仕事の量的にもう補充の必要が無いので貴方は明日は行かなくてもいいと
派遣の担当者から電話がありました、多分それは嘘で私がこの日失敗したからもう
要らないという事なのでしょう、なんとも後味の悪い終わり方になってしまいました。

工場での手作業も楽ではありません。
慣れない事だったとは言え少々やりきれないですね、気を取り直して
明日は金銭的な身辺の整理でも行います。

 余談ですが昼食の際に弁当持ちであるにも関わらず社長から摂食する予定の仕出し弁当が
あるけど自分は用事で出ないといけないから代わりに食べるか?と言われて
捨てるのも勿体ないので頂きました、しかし後になって支払いはそちらにツケとくと言われました
それは「食べるか?」と訊いた時点で言う物で後になって代金そちら持ちと言うのは
さすがに卑怯と思いましたね。

 
スポンサーサイト

今日からバリ取り週間

 登録している派遣会社から2月の初旬から別の現場のお誘いがありました。
しかしまだ勤務開始日がはっきりとしていない段階
それまでのつなぎという感じで今日から単発勤務に就いています。

 言うなればスポット派遣もどきと言う感じ、自宅近くの運送会社の敷地の中にある
歯科医院などで用いる医療機械の外枠の溶接作業等を行っている小さな作業所で
今日から作業という事になりました。
運送会社の中に工場の作業所というのは少々驚きましたが
ここで製造、制作した物を即座に運送出来るという事から理にかなった物だと納得しました。

 作業内容は歯医者さんが用いる基本器具(タービンやバーと呼ばれてる)を常時置いておく
金属製の受け皿のへりの鋭い個所を専用のヤスリで削り落とすバリ取りです。

 時給1000円で朝9時から休憩1時間をいれて18時までの8時間勤務
これを今週いっぱい行います。

 慣れない内は力加減が分からず、手間取ったりしましたがなんとなく
ヤスリを入れる角度や力加減も理解できました。
上手な人は1時間に80枚はこなしますが私はまだその半分くらいです。
前の塗装工場と違い今回は私と物の1対1の作業です。
 
 周りのペースに付いていく気疲れは無くなりましたが
居なければ居ないでもの寂しい感じはします。
まぁ私はそれくらいが気楽でいいのです。

埃まみれの最終日

 来週から別の人が入る事になり、私の勤務最終日は今週金曜までとなります。
こういう連絡が派遣の担当者から来たのが一昨日私が風邪を引いてしまい勤務を欠勤した日でした。

 月曜は忙しいですが金曜は大抵昼過ぎにはその日の作業を終えてしまい
ラインコンベアの調整や塗装品のチェックなどを皆で行います。

 しかし私はもう一人の知的障害者と工場の片隅の清掃でした。
普段は行わない物置のような場所で埃だらけ、年末年始の大掃除の時くらい
こういう所も綺麗にしろよと思いました、まぁ工場なんて人が普段行き来する
スペースはまめに清掃しますが機械やパイプがごちゃごちゃしている所なんて
そういうものなんでしょう。

 作業中、焼付の炉の前段階の塗装処理の班が見えました、普段は見えない所でしたが
防護服に保護メガネ、防毒マスクと完全武装の状態です、こういう光景を見て
あぁこれがきつい、汚い、危険のいわゆる3Kと呼ぶ場所だなと思いました。
 綺麗なオフィスビルの空調や空気清浄の効いた一室でパソコンや書類を
相手にしているサラリーマンとは住む世界が違います。

 完全武装をしているのはほとんどがインドネシアから来ている外国人就労者です。
日本と言う国の製造業や産業の底辺ははこういう人達によって支えられているんだなと
改めて思いました。

 最後の挨拶もそこそこに現場に一礼をしてその場を後にしました。
何てことはありません、一人の派遣労働者が先月入って今月出て行く
それだけの事です、本当に。

月末までに思う事

 Sさん「作業が終わったのなら早く家に戻るなりした方が良いよ」
先日腰痛のため作業が終わった後で休憩所でぐったりしていた私を見て
同じ派遣会社の先輩の方から言われました。

 「ぐったりしたり息が上がる所とかを人に見られると登録している
派遣会社自体の印象が悪くなる」そうです。

 Sさん「ここは冬場は焼付塗装の燃焼装置が暖房代わりになっていいけど
夏場は正直言って地獄やで、気温50度の中で作業をしないといけない
昨年倒れた人も居る、そうなると作業に支障が出る上うちの派遣会社に
クレームが行くかもしれない、それでもここでやっていける?」

 月末には引き上げる予定ですが続けられるだけ続けて行きたいと言う
気持ちも無かった訳ではありません、しかし 昨年30度近くの気温の猛暑日の時期で
3ヶ月程勤務してきた私ですが50度となるとさすがに無理です。

 スコップの色塗りと言う求人広告で塗装の道具でも使うのかなと
興味本位で応募したこの現場でしたが結局塗装の済んだ部品の
梱包業務と言う形で終わりそうです。

腰痛が再発

 年末の大掃除でコンベアの裏手にある塗料の混合機の清掃の際に
ペンキの塊のようなものを取り出す作業をしたのですがその時に起こしたぎっくり腰が
また痛み出しました、年末年始は寝正月で徹底的に安静を心掛けたのですが
今日の作業はいつもより重たい物が多く不安が的中しました。

 まだ若いのにと職場のおばちゃん達からは昼休みにヒンシュクを買いました。
腰痛に歳は関係ないよと突っ込みたい所ですがそんな気力も無く終業の時は
もう立てない状態でした。

 帯鉄を締める作業は早くなりましたが自分が他人に合わせる為に
必死になっても空回りする様を笑いもののように見せる奴も居ます。
ああいうのが居ると心底嫌な気持ちになります。
まぁ学生時代から始まった事ではないのでもう慣れましたが。

 工場経験と言えば今から7,8年位前に別口の登録型派遣で出向した
大手エアコン製造会社を思い出します、あそこでは業務用エアコンの
放熱フィンに放熱用のテープを貼り付ける作業でしたがラインの速度が
速い上に放熱フィン自体が結構重たい物で有った為、すぐにバテました。

 その年の年末に労働監督の査察が入り、派遣はひとまず中止の流れで
そこでの業務を終えましたがそれ以来工場勤めはしていません。

 時給850円や900円の軽作業は打診しても女性の職場なのです
なので派遣などの手を借りて製造工場などに赴くのですが
そういう所は最初の内はなんとかついて行けても1か月もすればさらに複雑な作業や
速度の求められる事に着手する事になります。

 その矢先に起きた事なので後先が不安になりました。
最近は帰宅したらすぐに寝る事にしています、起きていてもどうしようもないからです。

奮闘、そしてためらい

 連休明けの業務再開は何気に辛いですね。
今日も変わらず先週からの続きとも言うべき梱包業務でした。
梱包用の器具の使い方も慣れてきたとはいえ他の人より
扱いが遅く、最後には息が切れる始末。

 「まながつおさん、器具の扱いが上手になりましたよ」
本心なのか単なる皮肉なのか受け止め方に迷う所です。

 帰宅時に携帯が鳴りました、相手はいま登録している派遣会社の
自分の担当者から、自分の勤め先の方と相談して求人を出した上で
代わりの補充要員が来られたらこの場で交代、遅くても
1月末には退職という事にしますとの事。

 個人的には惜しい所もありますが今年の目標は
「時給1000円以下でも社会保険完備」か「社会保険無しなら時給1000円以上」
このどちらかで勤め続けたいのでその辺りの調査もしたいと
思いますね。

ツギハギだらけの日常

「マナガツオサン、アナタポイダヨ、ミンナイランイウテルヨ」
 
 今の職場で私の立場は思わしくないです、知的障害のHさんが昼時2人きりの時に言ってくれました。
ストレートに言われるとガツンときますがこれはこれで有り難い物です。
だって他の誰もこんな本音まず言わないから。

 確かに作業中、他の人と比べて息が上がるのや集中力が切れるのも早い上
梱包作業で帯鉄のシールレス(留め金具を必要としない)の結束機の扱いも下手です。
他の人は動画の早送りのような速度でものの5,6秒で作業を終える所を
私は2,30秒は掛かっています、先日何回か練習して
感覚が掴めた矢先の失敗ですから結構辛いです。
おまけに重い物を持つとすぐふらついたりといいとこ無しですね。

 現在の工場作業(と言っても梱包だけ)は物によって持ち方がいろいろあるので
偏り無く筋肉を使います。
その辺のスポーツジムでダンベルやバーベルなどを持ち上げるよりずっといいと思います。
工場作業の人達は多分メタボなんて言葉知らないと思います、知っていても無縁でしょう。

 閑話休題、今の業務も正直な話今月限りと思います、早ければ締日(20日)に手仕舞うかも知れません。
それほどきつくない時もありましたがここ最近はハードな作業がほぼ勤務時間中続いています。
パートのおばちゃんが最低時給(現在は838円)で行うような作業もあれば
これで970円は安いよな、と思いたくなるような所もあります。
「自分はこういう事を勉強したい、ここで覚えた事をこういう事に生かしたい」
などモチベーションの維持管理をしないと単なる日銭稼ぎの感覚では
何かの拍子につまづいた時、立て直しが困難になります。
稼ぎ続けないと今の生活に関わる死活問題などの事情があるなら話は別です。

 何かをするなら常にプラモデルの部品を自分で造って組み立てながら
「私はこういう完成形を目指しているんだ」と言えるような感じで
「私は今日は確かにこれで進歩した」と言える物が欲しい物ですね。

 梱包作業も物によって積み方、包装紙や業務用ビニールラップの巻き方にバンドの使い方と様々です。
バランス良く運搬できるようにいろいろとコツがあるみたいで面白いものがありました。
自動梱包機は昔ある菓子メーカーで見ましたがこれ開発した人はすごい!と正直思ったものです。

 しかし「それだけ」で1日を終えるのに、毎日を過ごすのに危機感を感じ始めました。
「派遣」はやっぱり「派遣」でしかありません、今日給与明細が届きましたが
基本給の欄に9日間の賃金が書かれている以外何もありませんでした。
将来の生活設計に余程の算段が無い限りは用いていい手段ではありません。

最低時給でもいいのでもう少し身の丈に合った所を検討し直そうかな…。

新年も宜しくお願いします

 年が明けました、去年のこの日は年賀状の配達作業で寒い中団地を回っていた事を思い出します。
遅いようで早く過ぎた1年だったなと今更ですが思いましたね。

 昨年の事を書き始めるとまぁいろいろとあった訳です、臨時雇いや派遣など実際こんな感じで

郵便配達員 ⇒ 出入り口の車両誘導警備員 ⇒ 遺跡発掘作業者 
⇒ 自販機補充作業の補助員 ⇒塗装工場の派遣労働者 ←現在

転職活動を4度も行ったわけです。
 あまり認めたくないですがにコミュ障の気がある為か他人との会話が長続きしません。
なので期間限定の短期業務とか年末年始の期間限定ならともかく長期の雇用になると人間関係の維持にも
気を使う事になってしまい続ける事が辛くなります。
 
 今の職場の事ですが焼付塗装と言う作業を行う工場で、各地方から搬入したスコップや
業務用のラックなどをラインコンベア(吊り下げる感じのやつでベルトではない)で塗装して
出荷する事を行っている工場に勤めています
自宅から自転車で10分そこいらで到着するため交通費も掛かりません。

 作業場は外国(インドネシア、中国)から来られた外国人労働者や知的障害を抱えたある種の訳在りの
人も多く居ます、片言だけでの会話なのでこちらも気が楽と言っては楽なのですが
本当にこのままでいいのかなと言う気持ちもあり複雑です、今の労働契約は2ヶ月更新でいつまで
続けられるか分かりません、年明けからの求人に注目する物があるかどうかの年明けですね。
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。