スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の予定はまだ

 ついに先日課長から配達速度についてあれこれと言われてしまいました。
理由は帰局時間が極端に遅かったから。

 まぁ空腹、天候最悪、配達量割増と言う3悪条件状態だったので仕方無しとは言え
少々配達に手間取ったのは否めません。
(時々ですが誤配してしまう事もあります普通の郵便ポストならいいのですが
取り出し口に鍵やダイヤルの付いている奴だとお手上げですね
木の棒などを用いて投函口から取り出す事もしばしばあります
かなりのタイムロスになりますが…)

 今週から新人の方が研修の為4日間出社しません、そして当人の希望で平日は
休むそうなので今週いっぱい2欠または3欠の状態でやっていく事になりそうです。

 閑話休題になりますが来年の年明けから何をしようか少々検討中です。
今の職場で粘って社員としてやっていくのも良し、職業訓練(環境系)で習った事を
もう少し生かした職場に行けるように資格の取得やその方面に
働きかけてみるのも1つの選択だと思います。

 もしくは古巣(と言う程でもないですけど)の巡回警備の業務に戻ってみようか?
短期間なら深夜勤務も悪くないと思って居ます。

 本音を言うともう一度車両の運転の運送業務をやりたいと思って居るのですが
車の運転は趣味に留めておいた方が良いと思うようになりました。
(万一事が起きれば補償で一生が消えます、余程車を自分の体の一部のように扱える人で
無い限りは止めておいた方が良いです)

 年賀状の販売営業について常に朝礼で上から言われますがもう開き直った状態です。
先日ネット上のニュースで郵便局の「自爆営業」なる言葉を聞きました。
ノルマを課せられた社員が年賀状を自腹で購入し、金券ショップに転売するそうです。
金券ショップってハガキも扱っていたのですね、初耳です。
まぁ幸いなことに私の勤めている所はそういう事はそれほど無いようですが
万一の為に特殊切手(500円~800円位の商品)をちょいと購入して
上にご機嫌を取っておこうか模索中です(情けない事ですけどね)

 販売用の為の宣伝ハガキに配達担当である自分の三文判を押して投函し
その家の住人がそれを見て購入してくれれば三文判を押した人の販売実績につながります。
残念ながら私の販売実績は未だにゼロです、年が明けたら進退の結論を出したいですね。
スポンサーサイト

雲行きの激しい時期

 先週の木曜日に新しくうちの班に男性の方が配属されました。
バイクを用いた配達が出来るみたいで8時間労働、皆が待ちに待った新戦力です。

 しかし研修の為、来週いっぱいは職場に来ることが出来ません
(バイク配達は4日間の研修、それ以外は2日間あります)

 しかしこれでも年末の通常配達と年賀配達は人手が足りないと
年配のオバサマ達は口を揃えて言う始末、まぁ2人抜けて1人入ってすぐに抜けて
ですからもう一人位は人手は要るのでしょう。

 私は道組と配達の時間の終始をメモに取るように言われました
早い話がグラフにして前日より作業を早くするよう奮起しなさいという事です。

 ぶっちゃけ本音を言うとタイムアタックと言う物は好きになれません。
(だらけると言う訳ではないけど特別急ぐと言う行為に抵抗を感じます)

 朝礼でもうちの班は誤配が多いとよく指摘を受けます。
急ぐ事自体は悪くありませんが残業時間を減らすために
身の丈を超える真似をしているという事でも無いでしょうか?
生意気な事を言いましたが確かに少しでも早く作業を終える方が良いと
言っちゃあいいのですが。当分今の速度より早くしろと言われても困難ですね。

不安は増すばかり

 年賀はがきの営業実績が業務室内に貼り出されるようになりました。
去年と比べてより販売数を増やした人、いまひとつ追いついていない人など
いろいろ居ますが私は見事にスタートラインで座り込んだような状態です。

 受取ポストに入らない定形外の郵便物や書留など重要配達物は直接家人を呼び出して
受け取ってもらう必要があります、その時にちょいと声を掛けて
「こういう物があるのですが…とか年賀状を出されるのでしたら是非…」
と言う感じで年賀はがきや新しいカタログ商品を売り込むのです。

 しかし団地に住む年配者は郵便物を持って行っても少し扉を開けて
受け取るとすぐに扉を閉めます。

 郵便受けにはチラシを入れるなという旨の貼り紙やセールスお断りと言う旨の
標識が時々見られます、不景気に伴いお年寄りの人達を騙しては暴利を貪る
詐欺まがいな事件が多く発生していますがそのせいなのか皆警戒心が強くて
なかなか営業トークが切りだせないのです。

 郵便物を受け取るために扉を開けたのをこれ幸いとばかりに「これ要りませんか?」と
押し売りまがいな真似をしようものなら相手の心証を悪くするばかりか
2度と扉を開けてもらえないかも知れません(さすがにそれは無いと思いますが)

 年配のオバサマ達は年の功と言うべきかそういう人達と気が合うのか不思議と
売込みが上手でいつの間にか年賀はがきが売れていたりします。

 私はこのまま一枚も売れないで年を越すのでしょうか?
先輩の人からは「配達作業で手一杯なのに無理をするな」と言いますが
なんかこのまま終わるのってすごい悔いが残りそうで嫌なのです。

ちょいと座礁気味

 道順組立で先輩のオバサマは私の2倍近い早さでそれを終えます
私もオバサマ達のやり方や手つきを見よう見まねで行っているのに
なかなか早くなりません、この差はいったいなんなの差?

 という寒いネタはさておき、いくら欠員補充の件が難航しているとはいえ
なんか私に対して「超過勤務は上もうるさいからもっと急いで作業を
してくれないと困る」と今日は辛い感じに当たられました。

 多忙な年末を前にして3人も重要戦力の方が抜けてしまい、尚且つ戦力外の
お荷物紛いな私だけがしがみついているのですからそのお気持ちは理解できます。
欠員なんて普通はある事の方がおかしいのにこの勤務場所は日常が欠員状態ですから。

 事実今日の休憩中に「去年も厳しかったけど今年は特に最悪の事態だ」と皆揃って
嘆いていました、余談ですが今週の木曜日に1人加わると言う話が
あったような無かったような。

 私の作業工程が遅いのは周知の事実、特にダラつく事は無いとは言え
集荷の時とはまた違ったタイムアタック(時間との競争)のような要素が見え隠れしています。
このままでは年明け位に今の勤務を退く事も視野に入れないといけないかも知れません。

 どのみち長居は無理かなと思っています、郵便配達の他にも
年賀、暑中見舞いのハガキや季節によって出てくるお中元などのカタログ商品
記念切手特殊切手(1枚50円とかではなく10枚1組で1000円~2000円)
などの営業販売もしないといけないのですから。

 現在年賀ハガキの販売ノルマが各個人に設定され(確か1人4000枚)1枚も売れないと
上から何を言われるか分かりません。
自身の勤務評価を上げるために自腹でそう言う物を購入した配達員も居るそうです。
 
 道順組立(道組)で嫌なタイムロスの原因に機械区分の順番間違いがあります
団地の1つの棟の配達物の道組が終わり次の棟の道組・・・・・の最中に
前の棟の郵便物がポロリと出てくるのです、入れ直しは地味に時間を喰うのです。

 オバサマ達は頭の中に住宅ファイルの内容がもう入っているらしく
例外(宛名の人が転居するなどファイルの内容が変更されている)を除いては
もう宛名の確認などをしないで番地の数字だけを見て道組を行っている風に見えます。

 私は誤配をする事を恐れて少々念入りに宛名ファイルを確認しながら
道組を行うので遅くなる理由はそこかなと思います(それでもミスる事がありますが・・・)

 急に寒くなってきたので防寒着無しでの勤務は考えられません。
泣いても笑っても年末は目と鼻の先にもう来ています。
 

寒くなってきました

 先日配達中に小学生位の子供から「スミタ君の家知りませんか?」と訊かれました。
訊いた所友達らしく探しているうちに目印になる物が無く迷ったみたいです。
恐らく郵便配達員は職業柄この辺りの家の事を良く知っていると思ったのでしょう。
 
 仮に知っているとしても一応「個人情報」の類なのでみだりに得体の知れない人に
他人の居住先の事は言えないので「済まないけど知らない」と答えました。
子供が立ち去った後でふと近くの集合住宅の郵便受けを見ると「住田」の文字がありました。

 なんてこった、私がうっかり家探しの邪魔をしてしまったかなと思いつつしばらくしたら
またその子に会ったので「スミタと言う字は分からないけど人が住むに田んぼの田の
表札ならさっきあちらで見たよ」と言ったら「スミタのスミは角だから違う」と言われました。

 団地で配達していると時々病院やこのお宅知りませんかと場所を訊かれることがあります。
集合住宅は周りが似たり寄ったりの風景なので目当ての家を探そうにも
目印になる物がほとんど無い為、どこそこを目安に探してくださいとは言えないのです。

 この日はそれ程配達する量が無かったとは言え業務に携わる人も
稀に見る欠員状態(3欠員)でした。
なので結局この日も日が落ちるまで残業です、いやあ最近日が落ちるのとても早いですね。 

また談話紛いの事

 誤配に関する反省文を提出したのは2回目、いや3回目かな?
前々月から気になっていた右足付け根の神経痛が少々悪化して来たようです
今は湿布と塗り薬でごまかしていますがいつまで持つかわかりません。

前の職場の源泉徴収票の提出を求められ前の職場へ電話。
あるフードチェーン店の食材を保管する倉庫なので
土日祝は書き入れ時の為休日は平日の所です、なので祝日に電話しても人が居ます。
返事はしばらく時間が掛かるとの事、恐らく郵送してくれると思います(震え声)
前の職場って短期で辞めると足を運びにくいのです。

 先日難波で新たに「すっぽんの粉末」を購入、2ケース入りで2万円ジャスト
給料のほぼ全額は家に入れる食費とこれに消えます。
高いと思われるでしょうがそんじょそこらの怪しげな栄養ドリンクや精力剤より
信用できると思います、多分。

 「年寄が飲むようなものを」と考えられるでしょうが歳を取ってから服用では遅いです。
もう少し早く牛乳を愛飲していれば今の私も身長が170センチを超えたのでしょうが
残念ながらもうこれからも169センチのままです、多分。
(正確には169,9センチなのです身体測定の度に170センチ超えた事一度もありません)

 趣味は何かと訊かれるととりあえず今は病気にならないようにするぐらいしか
今は思いつきません。
 まとまった時間があれば今現在NHKの趣味Do楽で取り上げられている
「ロングウォーク」とかやってみるのも面白いと思いますね。
しかし歩くたびに足に針が刺さるような痛みがある以上これを何とかする事が先決となります。

這いずり回ってる感じ

 先日、配達業務中に7~8年ほど使用していた革ベルトがご臨終しました。
このままだと配達先の相手の前でズボンがずり落ちると言うトンデモナイ事態になります!
急遽最寄りのスーパーの紳士用品売り場で新しい物を購入。

 先輩のオバサマ方の談話を密かに(?聞いた所
私は戦力外通告一歩手前のようです、まぁこの3ヶ月の間は配達速度がいまひとつ
伸び悩んでいるだけに先月2人今月1人抜けて職場は常時欠員状態。

 それだけに奮起するべき私が半人前状態なのだから苛立ちはごもっとも。
しわ寄せ紛いな業務をほぼ毎日受けてるだけに職場の空気が少々険悪になり始めている
気がします、気のせいだといいのですが。

 期間雇用契約の更新がありました、写真付ID社員証を渡され時給が20円UPしました!
しかし消費税もUPするからあまり喜べません、おまけにこの社員証、ロック解除登録から
漏れているせいか今まで開ける事の出来た出入り用の扉が開けられません!

 大手ヘッジファンド(値動きを利用して利ざやを稼ぐ投資集団)では成績不振者に対して
社員ID登録を抹消して昨日入れた業務室内に今日は立ち入れなくなっているという事が
あるそうですがそのような気分に微々たるものながら陥りました。

 土曜日なので総務の方も殆ど出勤されておらず相談相手が居ない状態のまま
課長に相談したところとりあえず早急に対処をするという感じでこの件は保留となりました
 
 休み明けには3か月間でこなしてきた業務を洗いざらい文章にして
レポート提出せよとのお言葉、やはりこれからが私にとって踏ん張りどころのようです。

 年末年始の配達員の頃はは配達に掛かる時間制限なんてあって無いようなものでした。
(あまり遅くなると上の人から何かあったのか?とか言われますが
何時間以内に戻るようにとか言う感じの事は言われませんでした。)
 
 しかし今現在はよく受け持つ団地の数が33棟、これを制限時間2時間で回るとなると
120分割る事の33ですから3,363636・・・と言う感じで
1棟につき4分以内に配達作業をしないといけない計算です。

 配達先によっては集合受け箱ではなく最上階のドアポストに直接入れたり家人を呼んで
渡したりしないといけないのに全部の棟を4分以内に終わらせるのは正直不可能です。
配達の他に棟から棟への移動もありますからね。

 それを先輩のオバサマ達はこなしているのだから改めて驚きます。
たかが自転車、されど自転車なのですね。

 昔は遅くなりすぎないようにすればいいと言う感じで自分のペースでゆっくりしていましたが
今現在ではそれが通用しません、只でさえ常時欠員の状態でつねにしわ寄せ紛いの業務を
ほぼ毎日請け負う今ではマイペースで行こうなんて思った日にはいつここから
干されるか分かりません、自転車の配達業務も思うほど甘くないのです。

 精一杯やるだけやってこれ以上は及ばないと悟ったら
身を引く事も検討しないといけない感じがします。

 しかし年明けまではここにしがみつきます、多忙な時期を前にしてケツを割るのは
みっともないですから。
 
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。