スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

這いつくばってる状態

 10月最初から2人の新人が入ってくるとの事、さっそく部署の中の班で争奪戦勃発です。
「ウチは2人も抜けるから1人はほしい!」と言うのが私の所属する部署の主張。
確かに最近欠員が1人2人は当たり前の状況、私に割り振られる業務の量が2倍とは
いかないまでも従来の2割から4割増しの状態だと思います。
 
 あれほどうるさく忌み嫌われていた超過勤務が暗黙の了解と言う感じ、何だか空気が前と
違っている感じがします、まあ選挙や国保関連の特別郵便物を扱う時はこんな感じでしょうか?

 受取人不在の為七日間保有していた郵便物を返還(差出人に戻す事)する際に専用の用紙を
投函するのですが間違えて保有期間の延長処理をしてしまいました。
後でこの処理は間違いと言う旨のメモを投函しましたが本当に冷や汗ものです。

 この2週間は対面業務(書留や速達など受取人に会って渡す郵便物を扱う業務)に着手
しましたが受取人不在の際の処理に相当手間取りました。
決められたコースを通るだけの一般の郵便配達と違い対面は
速達(午前中に配達が必須)と合わせて出来るだけ短い道順で配達するコースを
自分で考案する事が求められるなど
ある意味一種の「オリエンテーリングもどきの脳トレ業務」となります。

 上手な人は一筆書きのような感じでスムーズに行きますが私の場合は
何度も同じ道を行き来する羽目になっています。

 郵便物の種類に応じて方法が細かく分かれており、尚且つ再配達の際は期限の変更など
普段はほとんど行わない処理もある他、物によっては持ち戻りは書留と同じ、しかし預かり証は
定形外郵便物の扱いと言う風にねじれ国会のような感じの扱い方に頭がこんがらがりそうになりました。

 慣れていない業務を短期間で急にこなさないといけないせいか1つ1つの郵便物を
慎重に扱う姿勢が出来ていないのも事実とは言え皆が忙しい中でこういう凡ミスを
やらかすとやっぱりヒンシュクものです。

 精算前に未入力がまた出てきてしまい持ち戻りの郵便物の処理をまた間違えたらしく
端末の操作と物品の配達日のデータ修正の最中に先輩女性が課長に対して
「普通の配達業務さえ出来ていない人間にあれこれと押しつけ過ぎているんじゃないの?」という風な
罵詈雑言が聞こえてきました、いわゆるクレームですはい、十中八九私の事だと思います。
スポンサーサイト

少々疲れ気味

 日を跨いでしまったけど最近の事を少々。
一般郵便物に加え、書留や配達記録など重要な物も少々扱うようになりました。
扱い方もそれなりにいろいろと規則がある訳で覚えるのもそうですが
なにより2週連続で月曜日が祝日と言うのが精神的に辛いです。

 週休2日制であるため日曜は自分の部署は原則休日で個人個人がもう1日休日を
一週間で月から土までの内から指定できるようになっています。
(さすがに1日に3,4人が休むと職場が立ち行かなくなるので皆ばらばらですが)
しかし月曜に強制的に全員が休む事になるので休み明けが辛いのです。

 休み明けは只でさえ郵便物が滞納されており配達数が半端なく多い上に
この時期の先輩のオバサマ達は休みたくもない日に休む訳ですから本当に休みたい日
(孫の運動会や親戚相手の用事)に年次休暇を取ります。

 そんな訳でこの部署は休み明けに欠員が1人2人出るのはザラです。
出勤者は配達量が通常より多い上に職場での人員は少ないという
ダブルパンチを食らう事になります。
(1人で2人分の業務を請け負う事になる事も珍しくないです)

 こういう事が2週連続で起こると少しばかり参ってきます。
それに加えて覚えたての業務ですから尚更です。

 来週の日曜は選挙関連の配達物をごっそりと扱います。
選挙など特別な事情がある時だけは日曜出勤です。

ついにドライブレコーダーを購入

 今日の業務の帰りに最寄りの車用品専門店で前から言っていた
ドライブレコーダーの購入&取り付けをして頂きました。

 ドライブレコーダー本体、別売りの付属ケーブルと取り付け工事費合わせて
2万円少々の出費、当初はいい加減な性能で安物買いの銭失いだけは避けたかったので
4万円でとにかく高性能の品を購入しようと思いましたが店に置いてあるドライブレコーダーで
1番売れ行きが良いと言う物でも2万円足らずの価格、3番目の人気商品と同社製品で3番目の方が
少しばかり性能が良い様子。
なので私は3番目に売れていると言うのを選択しました。

 待つ事小一時間で取りつけ工事も終了、画面を覗いた時の第一印象は
「デジカメをバックミラーの所に括り付けて録画モードにすれば代用できたのでは?」でした。
でもそれだとあまりにもお粗末ですよね、だからこれでいいのです。

 ドライブレコーダーの映像はユーチューブの投稿動画でも時々見ますが
どこかの劇画のように本当に一瞬で起こる物ですね。

100均あれこれ

 久しぶりに階段上り下りの運動を長く行ったので右足首が正直ズキズキと痛んでる状態。
書留や速達などの配達はわざわざ階段を最上階まで上って来たのに受取人が不在の
「空振り」なんてしょちゅうあります。

 公団住宅なのでマンションと違いエレベータとかはありません。
最初のうちは平気平気と思っていても次第に足が重くなってきます。
これで訪ね人居らずだと正直凹みます。
 
 昨日の事で始末書を書かされました、おエライさん方達が読んで
分かり易い文章にしろと言われ推敲することで小一時間掛かりました。
帰りは家の近くの路地道で原付のバイクとぶつかりそうになりました。
どう見てもこっちは早くブレーキを踏んだのにあちらは余所見をしていたと思います。
やはりドライブレコーダーを早期に購入した方が良いみたいです。

 少々入用のものがあったので近所のダイソーに足を運びました。
文房具に簡単な工業製品などすぐに使えなくなるようなよくある消耗品から
インクジェットプリンタのカートリッジに穴を開けてインクを注入するためのインクボトルや
そのための道具などこんなものまであるのか?と驚く物もあります。
(カートリッジをわざわざ購入し直すよりインクだけを補充し直す方がずっと安上がりです
ただインクの質がどうなのかは不明ですが)

 本当に105円かなと疑いたくなりますが100均も侮れないものだなと思いました。

3歩進んで2,8歩戻ってる

 今日も昨日と同様の事をしました。
昨日よりも階段の昇降運動が多く、午前中だけでくたびれましたが。
先輩のオバちゃん曰くこれで従来の半分位との事、年末はどうなるのやら。

 郵便物にもいろいろあって一般の郵便物から速達、書留、レターパック、ギフトなど
大小さまざまなジャンルがあります。

 そして種類別に郵便局からの持ち出しや端末を用いた配達方法、受取人不在の際の持ち戻りの
方法も細かく違ってきます。

 今日はその持ち戻りを間違えてしまい、小一時間無駄骨を折りました。
些細な事ですが放置しておくとどんどん悪い方向へと大きく広がっていくので
正直怖いなと思いました。

燻製卵、装填完了!

 たまには少々ブログの本筋から脱線した感じの話をひとつ。

 ゆで卵は昔から喰わず嫌いな物の1つなのですが
特に嫌な所と言えば白身部分、あそこの風味や食感がどうも苦手。

 しかし味が少し変わるとなんとかなるのか前まではうずら卵ぐらいしか食わなかったのに
最近味付け煮卵や燻製味付け卵なるものを購入、毎日一個のペースで口の中へ入れています。

 精力増強に一役買っていると言うのも理由の一つ、Sサイズのうずら卵を
普通の拳銃の銃弾に例えるならMサイズの燻製卵はマグナム弾でLサイズのゆで卵は
手榴弾と言うべきでしょうか、個人的にはライフル弾(形だけならオクラ?)
か貫通弾がほしいところですが。バイアグラ等の薬物はやらないし、と言うか怖いし
すっぽんやまむしの粉末は高価なので毎日摂取することは出来ません。

 どうして武器に例えるのかって?「男の武器」の火力に直結するからです、多分ですが。

 マムシやにんにくが点火剤なら燃料はすっぽんやオクラや山芋と言った感じですね。
 
 話が脱線しましたがこう言う食材は時々ですがまめに摂取しています。
歳は取っても気持ちは若く居たいのです、生意気言ってすみません。

何をやってもうまくいかない時

 今日から新しい業務を教わり、早速実践しました。
午前中はそれほどトラブルは無かったのですが午後から引っかかりました。

 悪名(?)高い進学学習系の定形外郵便物が多く、これはポストに入らない類。
この場合は家の人(受取人)の元に行き、直接渡す必要があるのですが
留守の場合が立て続けあったため億劫になりました。

 宅配ボックスと言う物がマンションによっては設置されており、これを利用する事も
あるのですが今日は失念していた様子、それに先客がいると利用できないので
いつも当てに出来ません。


 少々焦っていたせいか預かり証から剥して郵便物に貼るべき預かりシールを
そのまま付けたまま預かり証を受取人のポストに投函したり
最初出向いた時には留守だったのにしばらくして子供(午後3時頃には授業が終わる為
大抵この時間帯に帰ってきます)が受け取ってくれたために慌ててポストに
投函した預かり証を回収したりと普段はやらかさない失態を結構やらかしました。
 
 失態と言うよりは間の悪さという物もありました。
時刻と物によっては配達に適さないタイミングと言う物があります。

 例えば子供の居る家庭は子供は学校、両親が共働きというケースが多く
昼過ぎに配達に赴いても受取人が居ない事がしょっちゅうあります。
しかし学校の終わる頃に赴くと帰宅した子供さんが受け取ってくれるのです。
留守かどうか分からないにしても受取人が居る確率の高さなどを考慮しないと
無駄骨になりかねません。

インターホンで確認をするにしても後々預かり証を書く事などを入れると
ポストにポンと投函する郵便物とは大違いの「時食い虫」なのです。

 新しい事を始めた為に戸惑ったとは言え今日は少々疲労困憊気味です。

月末に向けてまたヤマが来ました

 今日から選挙関連の郵便物も扱う事になりました。
これらは管理がとてもうるさく、所定の日にうちらの局の管轄の
住民全員が投票できるように確実に指定の人に配達しないといけません。

 些細な手違いでも起ころうものならたちまち「選挙妨害」の苦情が飛び込んできます。
社会的にこれはかなりヤバいらしいです。

 一週間ほど後に新装開店のショッピングモールの案内書が加わる等
郵便物の量も少々多かったとは言え残業4時間は少々掛かりすぎましたね。
上の人の顔色は分かりませんが本当にこれからが忙しくなりそうです。
 

少しばかりの変化

 今日は家族で外食、1ヶ月に1度は回転寿司に行くことがあります。
王将など中華レストランだと700円か800円ぐらいでセットメニューなどがありますが
回転寿司だとついつい1皿105円でも1000円以上食べてしまう事が珍しくありません。

 最近になって年収と言う物に少しばかり敏感になりました。
年収300万以下の人間は生涯独身になりやすいと言う噂や年収500万円以上を目指すには
何をすべきかなどを書いた教本(?などを書店でよく見かけますが当てになりそうな事は
そんなに書いておらず、ある種の心構えとか生活習慣を良くするとか啓発まがいの事ばかりです。

 投資はよく分かりませんが四季報や投資の体験などを語ったエッセイ集などを時々購読しています。
為替のデモトレードなども時々試していますが今一つ目立った戦果が出ていません。
こんな感じで本番に突入すると財産をいたずらに失くす事になりかねません。

 今の業務は7月始めで半年間の期間雇用ですが1ヶ月でせいぜい10万そこいらと言う
感じなので年収200万にも届きません、来年からビル管理員でも目指そうかな…?。


 

まだまだこれから

今日もうっかり的な失敗を1つ、道組前に入れる場所がいっぱいになったからと
1つだけ定形外の物を大型のケースの中に戻したまま見事に忘れて出発
後で配達し直しました。

 従来より自転車を積極的に活用したせいか、普段より約10分ほど早く配達は終了。
配達忘れが原因で時々引き返す事がありますがこれを何とかするともう少し早く
終了できそうな感じがします。

 4時間勤務者にとって6時間以内に業務を終える場合は15分の休憩があります。
それ以上掛かると休憩時間が45分になります、これを強制的に取らされてしまうので
後々の予定が遅れる事につながりかねません。
 余程当日の配達数が多い場合を除いては残業は歓迎されていないので
どこを工夫して作業をスムーズにするか改善の余地はありそうです。

先行き不透明

 昨日ですが今月の終わりにベテランの方が2名、この部署を退職されるという事です。
ただでさえ人員が不足気味なのに加えてこの業務の熟練者が不足するとなると
このままで大丈夫なのかと不安になります。

 私は短距離(強いて言えば5~10メートル)なら自転車を押して配達していますが
それでは無駄に時間を喰うだけと先輩のオバサマからダメ出しを受けました。
もっと自転車を積極的に活用していかないとこれから先もっと辛くなるそうです。
年末は今の配達量の2~3倍はあると言います、15年位前は「ゆうメイト」と言って
短期の臨時雇用者も配達に出ていたのですが
近年は内勤(郵便局内部での配達物の区分け作業)しかしていないとの事。
 
 理由は定かではありませんが郵便物の隠匿や紛失、破棄など短期雇用者は
いろいろと不祥事が多いと言うのもあります。

 そんなわけでどこでもと言う訳では無いですけどこの業務は
年末までにまとまった人員補充が求められる事が多いです
ので、やってみたいと思う方は是非応募してみてくださいね。 

気が重い再出発

 どんよりと立ち込めた雨雲、再び来ると言われている台風。
今日から4時間勤務となりました、わずか4時間と言われても私にとっては
日本の社会の一端(?)とアクセス(接続)できるかけがえの無い一時なので
これと言って寂しいとか残念だとは思いません、ですが厚生年金が無くなるのはちと辛いです。

 帰り際の更衣室で男性社員の方の話し声が聞こえてきました。
「4時間組の人間に延々と残業などさせないでさっさと帰してしまえばいい
残業は6時間か8時間働いている奴にさせればいい」と。

 好んで遅延行為をしている訳ではありませんが本来4時間の勤務時間が
その日取り扱う郵便物の数量や出勤している人員数の都合で左右されるのは
致し方ありません、しかし1時間程度ならまだしも皆連日2,3時間は残業
しているのですからこういう声が聞こえてくるのも無理はありません。

 にわか雨や雷雨は激しいですがすぐに止むのでそんなに困りませんが
止みそうで止まない雨が延々と降り続けるのは少々困惑物です。

月末につまづきました

 休憩中、職場の先輩の女性の方から何時天気がくずれるか分からないから
早めに配達に行った方がいいと言われ、すぐに午後の配達に出ることにしました。
そこまではよかったのですが終盤に泥沼にはまりました。

 郵便配達には事故処理と言って宛先に宛名(受取人)の人が居ない場合
転送または返還と言って受取人の居住地付近の郵便局に送付するか
差出人の元へと返さなくてはいけないのです。

 自分は現在6時間勤務ですが居住者の出入りの激しい団地もあるので
この事故処理がとても多い地域を担当しています。

 普通に作業をしていたら超勤(時間外勤務)になります。
現在6時間労働ですが8時間までは普通に2時間残業扱いしかし
8時間を超えると時給に1,25倍の超勤手当が加わります。

 しかし上の方々は超勤手当が発生する事を嫌がるので
出来るだけ2時間以内に作業を終えたいのです。
あまり超勤が続くと故意に遅延行為をしていると疑われかねないので。

 しかしそこで致命的な失敗をしでかしました。
宛先に書かれている字はよく手書きがあるのですが数字の1と|(縦棒)が非常に
見分けにくいのです、そうとも知らずに全く別の所の居住者を検索したので
ここには宛名の人は居ないなと思い、返還に用いるスタンプを押しました。

 その後で分かった事ですが配達先が他所になっていてきちんと受取人も居る、しかも
この配達物は留め置きと言って旅行など何らかの事情があって受取人が
すぐにはこの郵便物を受け取れない状態である場合郵便局が預かり置きする物だったのです。
これに返還スタンプをペタンと押したのだからこれは極刑物の失敗だそうです。

 失敗の原因は大きく分けて2つ
①すでに超勤時間が1時間になっていて心情的に焦っていた為、宛先をじっくり確認しなかった。
②何か変だなと違和感は覚えつつ周りに相談出来そうな人が全く居なかった。
 (他の人は4時間勤務の為既に退社しています、一部の人は居るには居るのですが
  たまたま皆席を外していたのです)

 自己判断だけで思い留ってばかりだとあぁまた何もしなかったなと悔やむ事になります。
しかし思い切って行動に出るとそれは裏目に出る事がしょっちゅうです。

せめてもの救いがあるとすれば自分は試用期間中だったという事です。
(試用期間の間の失敗は繰り返さなければ大目に見てもらえます、試用期間中に一切
失敗を犯していなくても試用期間が過ぎてから何か失敗を犯すと
上や周りから大ヒンシュク(周りの不興を買う事)になります。
試用期間中に一通りの失敗例を学ぶ事は大事です、それはどこの業界でも同じと思います。)

 自分はお酒は飲めません、なので今日はコーヒー牛乳で悪酔いしようと飲んでみたのですが
いつまで経ってもめまい1つ来ません、どなたかアルコール抜きで酔える方が居れば
飲み友になって下さい…。
 
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。