FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまづきながらも転ばぬ日々

 今日部長から9月からの業務の変更の説明および最終確認がありました。
また試用期間2か月で正式に集荷から配達に業務転向になります。

 今日も今日でマシン(自転車)トラブルです。
停車の際に立てるスタンド(片足で支える感じのつっかい棒のような物)に付いている
スプリングが破損してしまい常にスタンドが立った状態になってしまいました。
それほど業務に支障は無いのですがいい加減な状態で自転車を扱うと事故になりかねないので
修理に出しました。

 そんなこんなで今日はまた真夏の暑さが戻って来たようですね
日の入りも早くなったし涼しい風も吹き始めたのでそんなに苦にはならないのですが
今台風が近づいているようなので警戒しています。

 懸念すべきは今の部署の人手不足です、今日は7人で回す予定の業務を
5人で回す事になってしまいこのような状態が長く続くと
続けて行けるのか心配になります、こういう時に踏ん張れるかどうかが今後への試金石
となるでしょう。

 感謝すべきは道組で年配の方がヘルプをしてくれるおかげで自分で何もかもしなくて
いい所です、だから今日も頑張れるのです。
スポンサーサイト

ローギアに逆戻り!?

 昨日は予想以上の郵便物の量に3時間近く残業、今日はそんなに量が無かったので
何とかなるかなと思っていたら業務途中に自転車の前輪がパンクしました。
出直しに時間が掛かってしまい急遽上の人に道組のヘルプを行って頂いた為何とかなりました。

 新店舗の家電量販店が宣伝広告を郵便物として配達依頼をして来る事もあります。
配達員1人頭で捌く数が約50通が1束で3,40束程あるので
1500通から2000通くらいあります。
これらを3日以内(物によって期日は違う)に自分の配達範囲全ての
居住者のポストに無差別(?)に投函しないといけません。


 業務終了後に部長からまた通達を受けました。

 試用期間の2か月を終えて調子が良いようなら継続雇用もする。
但し、今まで集荷業務の要員で雇用したけどそれが無理だったので
緊急措置として6時間業務の配達員にした、その期限が8月で終了する。

 9月からは4時間勤務に切り替えて再雇用と言う形で業務に就いてもらう。
その際、社会保険は無い。


 という内容でした、別の所を探すのも大変だし今の業務が何となく気に入り始めて
いるので9月からはそれでお願いしますと返事をしました。

 エンストは辛うじて免れましたが再び減速生活に逆戻りのようです。

リラックスの日

 近所で2,3か月前に新しくオープンした銭湯へ行ってきました。
一度行ってどんな感じの場所か確かめて見たいのがありましたから。
サウナに水風呂、ジャグジー湯に一般風呂、個人向けの壺風呂など一通り
試してみましたがそこいらにある銭湯とそんなに変わりはありませんでした。

 休日に疲労する事はあまりしたくないのですが職場と自宅とを往復するだけの毎日だと
味気の無い日々になるので少々ばかり変化を付けても良いのではないかなと思います。

 

事態は更なる鉄火場へ

 タイトルでは大げさな書き方していますが単に自分の配達担当地域が拡がっただけです。

 現状ではここの部署も人員不足らしく、本来なら3人で行う作業を2人で行うと言う感じ
つまりは一人で1,5倍の業務をせざるを得ない状況となっております。

 この業務の辛い所は企業のOLや工場の人達など従来の社会人は正午に休憩を取り
昼食を摂取するというのが普通ですが自分たちはこの時間帯に配達に出ます。
つまり空きっ腹を抱えた状態で2時間弱、炎天下で自転車を漕がないと行けないのです
想像以上にハードな為、携帯食を持参しようか検討中です。

学研などのの学習系問題集に取って代わって台頭して来たのが或る通販のカタログです。
一冊一冊は大した厚さでは無いのですがこれが束になると電話帳並みの分厚さになります。
これがまた何十冊とあるのですからこれまた手強い難敵です。

 あと余談ですが人気資格の受験票や案内書もありますね
今は宅地建物取引主任者資格(通称 宅建)に関するものが多いです。
宅建は人気があるのでしょうか?

 団地となるとエレベーターが無く、階段を上り下りする事も多々あります。

※団地の住人は一人暮らしのお年寄も多く4,5階(最上階)の住人は上り下りするのも
 一苦労です、なので郵便局に届出て配達員には一階に有る集合受け箱では無く
ドアにある郵便受け(ドアポスト)に郵便物の投函を依頼する事もあります。
 
 オバサマ方はこの業務の熟練者とは言えあくまでパートの身、出勤日や勤務時間
収入などは法令で上限が定められており規定日以上の業務は出来ないらしく今月、来月と
辞めて行かれる方が居られるそうです。

 つまり来月は1人で2人分の業務をこなすことになるのか!?と内心冷や汗物です。
今週末から気温は下がるとか天気予報では言ってたような気がするけど今月いっぱい
猛暑日は続きそうですね。

 

愛のムチが発動!?

 昨日の事になりますがついに部長とのマンツーマンでの「特訓」まがいな事をしました。
オバサマ達がお帰りになって1人で午後の業務に取り掛かっている真っ最中の事です。
ここはこうやると早いとかここで時間が掛かりすぎだとかと言う感じで
ピシリピシリと効きましたね。

 その甲斐あってか今日の業務は少しばかりいつもより早い感じで終了しました。
こんな感じで少しづつ残業時間を短縮できればと思います。

 しかし夏休みも半ばになると「配達員泣かせの郵便物」が登場してきます。
それは学研や教育系の出版社が出している進研ゼミ系の参考書や問題集などです。
小中学生など、進学を控えた子供が居る家庭にゴロゴロと配達物として出てくるのですが
これがまた分厚いシロモノでなかなか郵便ポストには入りません。

 郵便局は「完全投函」と言って配達物は見えなくなるまで
  配達先の郵便受けに入れないといけません。

  やむを得ず家人をベルで呼んでも留守宅が多く結局預かり証を書いて投函した後
 物は局に持ち帰りなのですがそこで後処理もあるので余計に時間を喰う始末
 なかなかスンナリとはいかないのです。
 
 1つの郵便受けに掛けられる時間も結構シビアで本来だと5,6秒で済む所が
2,3分以上掛かる事も珍しくありません、こういう配達物が複数存在すると
1時間以上のロスになる事もあります。

 

つまづくのか踏ん張れるのか?

 個人的には自分の身の丈に合ったペースで今の業務に就いた事を
嬉しくも感じているのですが現実は予想以上に厳しい様子。

 今日は上役の方と面談まがいのミーティングがありました。
新入社員3人とその部署の上役3人が面を合わせる形でのお食事会です。
或種の近況報告会のような物でその場は当たり障りが無く終わりました。
昼飯代が浮いたのは正直嬉しいのですが喜ばしい事ばかりではありません。

 今日、勤務を終える際に超勤(残業の事)時間が掛かりすぎている事を
上に暗に指摘されこれから結果を出していかないとここには居られなくなると言う旨を
口には出して来ませんが雰囲気で何となく理解出来ました。

 言い訳に聞こえると思いますが配達業務のペースがいまひとつの原因の1つは
連日の猛暑日があります。
近畿地方、大阪は日本全国の中でも5本の指に入る亜熱帯地域です。
今週の辺りにでも気温が落ちて来てくれるとモチベーションも少しは立て直せるのですが
解雇されてから気温が落ちて来ても意味が無いですからね、1つの踏ん張り所です。

 もう1つはトラブル回避に関するその他諸々の確認作業がベテランのようなスムーズさで
動けていないと言うのもあります。

 ベテランのオバサマ方は最低限の居住者の確認を終えるともう機械のような正確無比な動きで
俊敏に配達を行います、私はと言うとわざわざ受取人の氏名を郵便受けや表札でいちいち確認
するのでどうしてもペースが遅れがちになります。

集荷業務は車を使用するので安全運転や渋滞などと言った事情からある程度の残業は
 必要悪と言う感じで黙認されています。
 が、自転車の配達はそういった障害要素が少ないのでその日の始まりに通告される
 総部数(その日取り扱う配達物の大まかな総数)で今日はこの部署の勤務者は
 どれ位の時間に勤務を終えるのかと言うタイムリミットを朝から上の人は予測しています、
 なのでそれを過ぎると「お前は何をしているんだ?」となる訳です。

 過去に何度も間違いやが相次いでいるので慎重にならざるを得ないのですが
その度合が過ぎているせいかその辺りが大幅に超勤時間となる原因のようです。

 折角セコンドギアでゆっくりとペースアップにつなげて行こうと思っている矢先に
サードギアへの加速を早急に強制されたようで少々参っていると言うのが本音なのですが…。
「お前の都合で世の中動いて無いぞ!」と突っ込まれそうですね、はい。

 ここに限った事では無いと思いますが
今は一ヶ月以内に「即戦力」として機能出来るのか?
その見極めが思ったよりも早く行われている事に緊張しています。

月末まで炎天下

 今月最後の日曜まで今の猛暑日は続くそうです。
夏場は水分補給と夏バテ防止の為の経費がばかになりません。
しかし一度ケチってだらけると無気力になって何もやる気が起きなく
なる事の方が怖いのです。

 昨日近所の方の助力もあって無事竹の水筒が完成しました。
たまにこういう工作もしてみると新鮮味があって楽しいものです。

 しかし竹より木の方が加工しやすいのも確か、竹細工もやってみたいと
思いましたがあれはかなり難しいそうです。

 ずっと先の話になりますがいつか1人暮らしを始めるなら机や椅子など
家具類は自分で木工で制作してみるのもいいなと思っています。 

炎天下が続く日々

 今日は親父の故郷へ訪問と墓参りの為、和歌山へ車で出向しました。
 高速道路を降りた際に途中で少々方角を間違えてしまい
かなりのタイムロスをしでかしました。

 なんとか目的地に到着、所用を済ませて帰りは特産品の桃を購入して
高速道路で帰路につきました。
夜になっても気温が30℃以上あるせいか暑いの何のです。

 近所の竹藪からいい具合に伐採されて転がっていた竹を少しばかり失敬して
竹製の水筒造りに着手しました、簡単そうに見えますが節を落としたり穴をきれいに開けたり
紐を通す穴あけや口をつける飲みしろをうまく削ったりと結構手間暇がかかりました。
すぐに使えなくなると思いますがこの夏場だけはお役に立てたいと思います。

 最後はは木で栓を削って嵌めるだけですがこれがうまくいくかどうか…。

昔のように力強く無い

 先日は反省文物の失態を犯しました、配達物を誤配(配達箇所を間違える事)とは
行かなかったのですが…。

 公団住宅は居住者の入れ替わりが多く、短期間で表札がよく変わります。
配達箇所は郵便物の宛先通りの場所だったのですが肝心の宛名の方が既に
転居(住まいが変更する事)されており、別の方が住んでいました。
そこに配達した物を誤って赤の他人が開封してしまったと言う訳です。

 新人という事もあり、処分はそれほどうるさくはなかったのですが
昔と違い個人情報の保護と言う観点から郵便受けも受取人の名字や氏名が明記されておらず
割り振られた部屋番号だけで判別しなければいけないというケースが
新築マンションだと時々あります。
そのため、宛先は合っていてもそこに受取人が本当に居るのかどうかは分からない時があります。

 気を取り直してちょいと夏の工作でもしようかなと思ってサイトを見ていたら
竹で拵えた水筒が目に留まりました。

 素人腕でもなんとかなりそうと思い早速気温の低い夕暮れ時に竹探しへと出発
昔は近所でも探せば竹くらいはあったのですが
今は新築住宅の開発に押されて竹林などありません。

そんな訳でちょいと郊外へ行って調達しようと10分くらい車を走らせて前の職場の
近くの竹林へと行きました。
 前の職場の駐車場から竹林が見えていたので探せば使えそうな物が転がっていると思ったので
行ってみたら確かにありました、が、生えているものを鋸や鉈で切るのは問題になりそうだった
ので止めました。(万が一私有地だったら窃盗行為ですからね)

 なので倒れていたり転がっている物ならうるさくは言われないだろうと思って
探してみましたが転がっている奴はひび割れてしまっており
使い物になりそうにはありません。

仕方ない出直すかなと思って車に戻るとライトをつけてバイクに乗っているどこかのニーさんが
「何をしてるんだ?」と言ってきました。
 シマッタ!私まんま不審者じゃないか。
慌てながらも日曜工作に使う竹探しに来たと言うと「それならそうと言え」と言って
見逃してくれました。

 そういやもう夕暮れ、見慣れない車がのっそりと入ってき来たと思えば
決して若くないオジサンが降りてきてライト片手に周りをキョロキョロしているとなれば
間違いなく通報物でしたね、反省反省。

 竹探しはもう少し明るい時にしよう…。

今日は非番の日

 カーナビの道案内や地図の画面を頼り過ぎるととろくな目に合わない事があります。
通り抜け出来そうだと思って下手に横道や裏道に入ると出られなくなり
車体を傷つけたりします。(狭い道に限って植木などを路上に置くなど
障害物があるので)

 午後には運転の検証用のドライブレコーダーを見るため、カー用品専門店へ出向。
色々な種類があって性能もピンキリ、軽自動車なので
あまり嵩張るサイズの物は取り付け出来ません。
特価製品もありましたが性能がいまひとつと言う感じで今回は見送りました。
高性能の物はそれなりに値段が張るので慎重に選ぶ必要がありそうです。
(映像が鮮明な他、そこそこ長時間の記録保存、音声の録音やLED信号に対応しているなど)

 ガソリンの価格が依然として高騰しているため、思うように遠出が出来ないのが残念です。

複雑な気持ちもあるさ

 今の職場環境は素直に言えば自分のペースで出来る所だと感じています。
と言ってもまだまだ凡ミスが絶えませんが、今日も道組で下手やって
配達漏れがありました。

 今日は前の部署の人が妙に生暖かい態度で昼時に接して来ました。
前の部署と比べて若干ながら失速した(就労時間も短くなったし
時給も下がったと思います)感じの私を励ましてくれているのでしょうか?

 これと言った思惑は無いと思って接していますがやっぱり少々寂しい物がありますね。
いろいろとお世話になっただけに今では会釈程度の関わり合いしかありませんから。

今の職場は別部署の交流は殆ど無いと言っていいくらいありません
目と鼻の先にいろいろな部署(1つの大部屋に自転車、バイク、車を
それぞれ専門業務で使用している)の人が居るのに何だか見えない溝があるように感じます。

でも今までが変に気張りすぎていたせいか、今の作業が個人的に
ベストな速度での運行と思います。

 ローギア⇒サードギア⇒セコンドギア
   ↑     ↑       ↑
 3か月前  1か月前    今ここ 

 この職場に来た事をセコンドギアと前に表現しましたが恐らく前の部署がサードギア、
そして今の部署がセコンドギアの状態なのでしょう、変に無理な加速をしてしまい
平常心を保てない状態でマイライフスタイルを保つよりは
少しばかり速度を落として平常運転、安全運転で行く方がよっぽとマシですよね、多分。

補足:当面の目標は残業をしないで今の業務を終える事!
    しかし今日も20分だけ残業をしてしまった…。

しばらくはエンスト状態です

 残業(超過勤務)が一時間半、今日もよく働いていません…。
作業の効率が遅いから無駄に労働時間を取るだけで
慣れていないとはいえ今日の作業量はそんなに多くなく
普通にこなせば残業などしないで済んだはず…。

 原因を見返すと道組でいい加減な組み立て方をしたせいで現場を無駄に往復する
羽目になった事と定常ルートの途中でガス管工事を行っていたため急遽
回り道をした事くらいです。

 もっと作業効率を上げないと無駄に超過時間が多いと職務怠慢と見なされ
試用期間中で解雇となりかねません。

8月も猛暑日だとか

 NHKのニュースでは8月に入っても西日本は猛暑日が続くとの事
7月でピークと思っていただけにちょいとばかりショックです。

 屋外に出るためにしている対策と言えばマメな水分補給くらいしかしていません、
外を出歩くならペットボトルでお茶やスポーツドリンクを補給するくらいですね。

 個人的な事も少々、現在暑さ対策の為にニンニクやすっぽんの粉末製品を服用中です。
屋外勤務の為熱中症の対策は必至で厳寒期でも言える事は同じです。
対策をケチって風邪や熱中症などで勤務日に穴を空けると日給は取りこぼす
医療費やその他雑費が掛かるなどろくなことになりません、それが連日となると尚更です。
なので数千円の出費で数万円の損失を防ぐと言う意味では必要経費なのです。

 値段が少々張りますが効果はまあまあって所です、1日中寝床の上で日干しになったり
バテて怪しげなドリンク類をがぶ飲みするよりはよっぽど出費の面では益しですよ。

粉末は1日小さじ1杯位服用、大体2,3万円で1~3か月程持ちます。
1日400円程の計算になりますがスタミナドリンクはほんの一時だけの効果で
800~1000円近く掛かるので粉末の方がお得です。

 リポビタンやオロナミンCなどは気休めの物であってあまり当てにはなりません。
あくまで水分補給程度と考えてよろしいと思います。
 後はエビオス錠を服用していますね、効果があるかどうかは分かりませんが
評判は悪くないようなので数年前から継続使用中です
 
 車の運転練習は続行中です、しかし先日花火大会の日に思わず
他人を跳ねそうになりヒヤリと来ました。
 夜の為、目立たない服装をされていると近づくまで存在が分からない時があります。
後、車が来てないからとやたら滅多ら車道を横断する輩が後を絶ちません
こんなタイミングにガソリン補給の為に車を出すなんてやらなきゃよかったと思いました。

 近々ドライブレコーダーを購入して本格的に自分の運転を検証しようかと検討中です。
車の走行を「娯楽」から「趣味」に変えられるようにしていきたいですね。



 
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。