スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つの終わり、そして次の戦いへ…(少々長文)

 昨日退職願を提出して今日で現在の業務、最後の勤務を終えました。
店舗名の最終確認をする前に振り分け帳票を外してしまうなど最後も
少々下手をやらかしましたが。

 ここからは少々今までの事を振り返ります。
ここに来たのがちょうど2か月前の5月1日、最初の頃は朝は早いけど6時間程度の
勤務ならまぁなんとかなるかなと一か月以上無職状態の私にはリハビリ代わりに
なるだろう、マイペースでなんとかなるさと思っていました。

 しかし最初から予想以上の食材の量を集めるハードワークになんかやばいなと
感じ始めました。
丁度ゴールデンウィーク突入時、どこの飲食店も書き入れ時でしたので初日から残業1時間に
従来の1、5倍の物量を急に扱わされ、一回転(金属製の物流用カートの設置→品物を集める
→数量確認→店舗別に振り分けの作業→店舗別に最終確認)を4,5回繰り返し
しかも運送業者の来る時間は決まっているので制限時間有りの業務に追われて
勤務終了後家に戻ったらすぐに寝ていましたね。

 早朝3時起きの4時開始の週4日勤務(6月からは週5日)だったので
「もう2,3日もすれば慣れるか辞めるかどっちだろうな」と常々そう思っていました。

 しかしやっぱりそこを支えてくれたのは職場の方たちでした。
最初は本音を言うならうっとおしいくらい口うるさいと思っていましたが
今から思えば失敗しやすい箇所や細かい作業のコツまで丁寧に指導して下さいました。

 そのうち寝坊でもしてそれをきっかけにモチベーションが下がり、雰囲気が悪くなり
辞めていくというのが大方の予想でしたがそういう事も無く乗り切ったのが
不思議なくらいでした。

 最終日と言ってもいつもと変わらず(日曜だったので少々忙しかったですが)に
勤務を終え指導していただいた方々に挨拶とお礼を言って退社しました。

 今までの職場では退職時には「あ~やっと終わったな」とか
「肩の荷が降りて気が楽になった、さて次はどこ探すか」とか気儘勝手な気持ちでしたが
今回の場所は「あぁ今日で終わったのか…辞めてよかったのかな?
もう少しだけ居るべきだったかな…」としばらくぼんやりしていました。

 私ももう30代、おいそれと勤務先を選り好み出来ない状況とは言え
後ろめたいと言うか何とも言えないような寂しい気持ちになりました。

 ちなみに今日から1回転の作業を40分以内に行うようにとのお達しでした。
飲食業界は移り変わりがとても速く常に時間との競争である事が裏方業務でも感じましたね。
新店舗が開店されて作業の量は増えるのに貰える物は変わらないのには少々凹みましたが。
地味に業務内容が一段と厳しくなってきたのも退職を決めた一因と言えます。

 ここで得たものが何かと言うならまずは当面の活動資金、しかしそれは2の次ですね。
1番に得たものが次へのモチベーション、あとここに書くブログのネタですね。
無職の時は何も書く事出来なかったのに今はこうして2か月ほど細々と続けてますから。

 昨日でも明日でもなく、「今日の自分」には今日しかなる機会がありません。
なら今日を精一杯頑張るしかないという事が少しばかり理解できました。

 どこかの漫画の主人公のセリフに「逃げ出した先に楽園など無い、あるのは別の戦場だけだ」
とありますが願わくば次の戦場には今の場所よりほんの少しだけ大きな
「希望と呼べる物の眠る場所」である事を願いつつ明日は新しい門出となります。

追伸:今日家族で再出発の縁起担ぎとして回転寿司に行きました。
   レーン上に残された誰にも取られないしなびた寿司を見てついつい
   2か月前、4月は20社以上面接で落とされ今の勤務に就く前の自分とかぶりました。

    こんな自分を面接時に拾ってくださった(ただ単に若手不足だったとは言え)
   採用担当者並びに親切に指導してくれた職場の方々には今でも感謝しております。
   短い間でしたがありがとうございました。
   

 

 
スポンサーサイト

昔と比べて今は少々…

 あと4分で一時間分の残業代が出る所でしたがすぐにタイムカードを打刻して帰宅。
(今の職場は残業15分単位です)

 正直を言うとまだ退職届書いていません、20代ならすぐに書いてすぐに出して
「気が楽になった、明日から何しようかな~?」なんて少々不遜な事も考えていましたが
今は少しばかり寂しい気がします、なんだかんだ言って気に入っていた所もあったのか
今の段階では分かりません。

今度こそセコンドギア!

 面接を先日受けた地元のある配送系の期間社員に採用されました。
と言ってもまだ通知だけですが。
来月からという事でまぁ渡りに船と言う感じです。

 週5日勤務で時給が900円程、社会保険が試用期間2か月を過ぎた時点で
加入という事です、今の業務よりワンランク上に行けたような気がします。

 と言っても半年契約なので一体何時離職せざるを得ない状況になるかは分かりません。
ぬか喜びになると思いますが今一時だけは喜びたいです本当に。

 ただ残念ながらフォークリフトの講習は来年に持ち越しになりそうです。

時給1000円の壁は高い

 今の職場を辞して次の職場の候補は3つあります。
1つは先日3か所受けた郵便局の集荷業務、2つ目はフォークリフトの運転のある工場作業員
そして3つ目は先日求人募集にあったある石材会社のウェブサイト作成スタッフです。

 一応電話で業務内容を訊いた所、個人でどれくらい作成技能があるのか一度制作物を
USB(携帯用メモリ)に入れて持参してほしいとの事です。

 やっぱりと言うべきか、WEBやプログラマー関連の業務は個人での制作物の
持参が求められる事が多々あります。
 WEBの制作自体は時間を頂ければ普通に見られるものなら何とか作成は出来ます。
しかし業務上宣伝で用いるプロ級のWEBサイトの制作となると少々無理ですね。
一応WEB制作の経験者ですが特別人の目を引くような銭が取れる実務レベルの
大層な制作物はありませんから。

やっぱり趣味と実務の違いは想像以上に大きな隔たりがあるようですね。
 来月からはフォークリフトの講習を受けようと思います。

この選択は勇気?それとも無謀?

 今しがた今月限りで現在の勤務の辞職の旨を電話で採用担当者に伝えました。
本当は今日の勤務の終わりに直接口頭で伝えるべき事なのに私は臆病者です。

 もう少し頑張って行きたいとも思ったのですが今の勤務は
6時間で時給は850円の社会保険無し。
今日の求人チラシに掲載されていたフォークリフトの勤務は時給800円ですが
7時間で社会保険有りです。

 即決断と言う訳では無いんですが来月の初旬にフォークリフトの
運転免許の講習を受けてみたいと思った次第です。

 昔はフォークリフトの勤務は時給約1200円だったのに少々厳しくなりましたね
しかし少しでも自分の時間を高く売りたいと思うならやはりそれなりの事を
しないといけないのが今回の勤務でよく理解しました。

 先方の返事はまず退職届を提出してほしいとの事です。

3の矢は放たれた!

 と、言う訳で行って参りました3か所目の郵便局の面接です。
しかしここも採用予定者はたった1名と厳しい状況ですね。

 13日に始まり22日迄に3か所の郵便業務の面接を受けましたがもうじき
1か所目の採否通知が来るかと思われます。

 職場では今日も採用担当者はお休み、やきもきしている私に対して
職場の方々は私が辞めるなんて言っても居ないのに何かを悟ったのか
しきりに掛け持ちを勧めて来ました。

掛け持ちと言っても同業種(職務内容はこの場所とさほど変わらない場合)の人や
 自営業(自宅が何かの店舗)と言う方がほとんどです。

 私は自宅が店舗でもないし、そうそう都合よく短時間でで入れるような場所なんて
あるものではありません。

 なにわともあれ、しばらくは面接の「め」の字も思い出したくないですね。
辞めても次行くあてが無いのではまた不安に駆られるだけのニート生活が待つだけですから。

お互い角を立てないようにするには

 退け時を思案中と前の記事に書きましたが今日は担当の方が休日の為
何も言えませんでした、出勤前は決心を固めていてもいざとなったら不安になります。

 もしかしたら自分は無謀な事をしているのかな?
息巻いていたけど本当はただバックれたいだけなんじゃないのか?
などなど浅ましい気持ちがが過ります。

 正直朝早い勤務や寒い労働環境に体がついていけていないというのもあるのですが
下手に居付いてしまうと「もうここでいいや」と求人の閲覧や転職活動が怠り勝ちになるので
「どこかでスッパリと踏ん切りを付けないと」と言う気持ちが無きにしもあらずです。

 でもいざとなったら簡単に「ここ辞めます」とはなかなか言えませんね。
なんだかんだ言って20社近く他社の面接で落ちた
箸にも棒にも掛からないような私を拾って下さった事は今でも感謝しております。
しかし人生折り返した50~60代のオジサマ、オバサマ方と
いつまでも肩を並べた真似をする訳にはいきません、生意気ながら。

 面接当時は長期勤務と言う形でお互い理解していたのに急に「他所がいいから
ここはもういいです」的な事を言うのなら2度とここの敷居は跨げなくなります。

 前に受けた2つの郵便局からまだ採否の通知は来ません。
エントリーを掛けていた郵便局から面接の日時の通知が来ました。
これが最後の挑戦になりそうです。

止まない雨は無いと思う

 久々の大雨、雨音は嫌じゃないけどさすがに休日2日立て続けて土砂降りされると
少々沈みますね、せっかくの外出予定がフイになりました。
猛暑日の外出も億劫ですが土砂降りの中の外出も沈みますよ。

 台風が来ると言われてるけど明後日くらいになるのかな?
嫌な天気が続きますが水不足や断水になるのはもっと嫌なので
今のうちにしっかりと水源の確保はしておきたいですね。

 今の職場に関してですがぼちぼち退け時を考えています。
せっかく就いたのだからここで覚えることはしっかり覚えて行きたいのですが
あまり居付きすぎるのも後々の予定に差支えてくるので長居は出来ないのです。
今季の夏場は通勤に用いている乗用車の燃料価格が高騰するとも聞きましたから。
電車通勤に切り替えようかと思います。

 当面の目標はフォークリフトの運転講習を受ける、危険物乙種の未取得の項目の勉強に
社会保険の有るパート、期間社員の業務に転職する事に加えて
エビオス錠やマムシドリンクなどスタミナ系サプリメントの夏期の間の確保ですね。

 暑い日がこれからと思いますがバテずに頑張っていけたらいいなぁ。

朝から雨降り

 今日は難波の辺りへ外出の予定だったのに朝から土砂降りの為断念、明日は何とかなるかな?

 昨日の事で分かったことが一つ、郵便局は車通勤が出来ないという事。
出来ても車を駐車出来る場所を確保しない限り車通勤は無理です。
という事は近場でも車だと10分、自転車だと30分以上かかる場所は
不向きという事になります。
出来れば駅近くの勤め口を探していますが駅近くは競争率が高く、簡単に行きません。

 後日もう一か所だけ郵便局の応募をしようと思います。
今度は少々遠方になりますがそんなに苦にはならない距離です、交通費も出ますからね。

暴風雨来るかな!?

 5連勤を終えて少々気を抜いたのがいけなかったのか、帰宅して少々休息のつもりが
しっかりと熟睡してしまい郵便局の面接の時間が一時間を切っていました。

 こっちは履歴書の自己アピールの欄に何を書こうか悩んで放置していた状態。
「あぁこりゃヤバいな」と感じる前に適当な事を書いてすぐにスーツに着替えて
出発、しかし昼過ぎはそんなに混雑していないはずの車道が渋滞で結局
面接時間ジャストに現地に到着、しかしお客様用駐車場に車を突っ込んでしまい
先方からお叱りを食らう始末、隣の有料駐車場に移動しましたがこれが「満車」状態。

 ガラガラに空きがあるはずなのに定期予約者優先とか何とかでゲートが開かず
結局予定時刻の15分後にようやく面接です、30分以上駐車に時間が掛かったら
もう電話で辞退しようか悩んでいました。

 質問内容は前に受けた別口の場所と内容はさほど変わりませんでした。
この業務には「営業トークやスキルが求められますよ」と言われて少々戸惑いましたね。
「民営化されてからはここも或大手運送の民間企業などとサービス合戦の
真っ最中だからね」との事です。

 私営業は全くを持って素人です、しかしここは虚勢を張る事にしました。

 ちなみに別口での求人募集に応じている事も言いました。
出来るだけ早く採否は通知で寄越すとの事です。

 今日やるべきことはこれでおしまい、炎天下の中久々に雨が降るかなと思うと
少々うきうきしますね。

異常気象勃発?

 連日の猛暑日、油断をしていると体中の水分が抜けていくような感覚が襲います。
先日面接を受けたあるリフォーム家具製造の工場は電話で不採用の返事が来ました、残念。
当分今の現場を頑張るしかないかな…。

 いっその事朝3時からの勤務に切り替えて勤務時間を
1時間増やそうかとも思いましたが睡眠時間を下手に削るとそのツケは必ず来るから
おいそれと深夜勤務は出来ないのです。

 先日申し込んだ運転証明書が届きました、また後日別口の郵便局の面接に行ってきます。

ボーナスステージも楽じゃない 後篇

 少々体が慣れてきた上に少しばかり早く床に就いたお蔭で何とか2日目も踏ん張れました。
食材の数量は少しばかり減った上にキャンペーンに用いる「のぼり」や「シール」など
昨日は有ったものが無いのもありました、休憩もきちんと取れましたしね。

 昨日と同じくらいの時刻に勤務は終了しました。
早出一時間、残業1時間半といつもより2000円程多い日給となりましたね。
次の山場はお盆になりますがそれまで私はここに居られるでしょうか…。

 帰宅したら一時間程横になっていたつもりが3時間程寝てしまいました。
やっぱり慣れない早朝勤務に体がいつも以上にへたっていたのでしょうね。

ボーナスステージも楽じゃない 前篇

 出勤前の心境 ⇒「今日はボーナスステージだ、思い切り稼ぐぞ!」
 
 帰宅時の心境 ⇒「もうボーナスステージはこりごり、明日もあるのか?もういいよ…」

 とまあこんな感じです、扱う食材の数量がべらぼうに増えてる上に
休憩返上のぶっ通し勤務でした。
慣れない早朝勤務で最初の1,2時間はなんとか動けましたが次第に頭がぼんやりしてきて
商品の数量は間違える、途中で立ち寝しそうになる、最後にはだらだらするなと
お叱りは食らうわで散々でした、まぁしっかりと残業代は頂きましたがね。

 山場は明日もあります、とりあえず今日も早く寝よう…。

本当の戦いはこれから

 先日のうだるような暑さに私の神経がバテたのか今日はなんだか作業が鈍かったです。

 明日明後日は送り先のフードチェーン店が父の日キャンペーンでビールが半額になるとかで
仕出しのビール類の数量が従来の3倍近くに、扱っている食材も2倍近くの増量勤務です。

 くたくたになっている所に追い打ちが来ました、明日明後日はいつもより
一時間早く勤務開始の上に棚卸やらなんやらの整理業務で無期限残業だそうです。

 ここに来て約一月半になりますがある山場に差し掛かっていますね。

俺・・・この勤務終えたら家族と外食に行くんだ・・・。
回転寿司を思い切り食いまくってやる・・・!

猛暑日と激戦区の戦い

 

CIMG0321.jpg




車の車検と神社へ定期参りへ赴いたのが午前、午後からは郵便局のパート業務の面接です。
しかし赴いた先ではもう2,3名の方が既に面接を受けていました。

 時間指定の通知案内を受けて赴いたのですがどうやら細かく15分くらいの単位で
入れ替わり立ち変わりで私以外にも面接に訪れた方が大勢居たようです。
さすが曲がりなりにもお役所関連、待遇が良いだけに競争率も人一倍ですね。

 面接ではそんなに詳しい事は訊かれませんでしたがいつから勤務に就けますかと
訊かれました。
私としては即日と言いたいのですが今の勤務先と相談しないといけないと言いました。

 採否がはっきりとしないままに勤め先を離れる訳にはいかないです。
しかし離職手続きをするので少し待ってほしいなど言おうものなら
即日で就きたい人は沢山居るから貴方はもういいという事になりかねません。

 採否の通知は大体10日後になるそうです。

ここは大阪と言う名の熱帯雨林?

 とにかく暑い、梅雨の真っただ中のはずなのに雨は降らないし
低気圧は関東方面に行ってしまうしで異常気象と間違えるような気温でした。

 今日は非番の日、一日中情けながら部屋で転がっていました。
この暑さじゃ何もやる気が起きません。

 バテたからと言って何もしないと本当に無気力生活になってしまうので水浴びとか近くの
神社へお参りなりしようかと思いましたが明日にしよう…。

地味にトラブル気味

 大阪の今の気温は30℃近く、早朝でも約20℃はあるでしょう。
ついつい薄着をして出勤をしましたがこれがいけなかったです。

 今の職場の気温は-6℃、少し動けばそんなに寒いとは思わないのですが
なんか寒いなと感じた時点でもう風邪をひいていました。
幸い症状はそれほど重くなく、次の日は勤務無しなので何とか休息できますが
こういう事を軽んじてかかると取り返しのつかない事になりそうで怖いですね。

 郵便局の方は面接日と時間の通知が来ました、運転証明が無ければ
運転免許だけでもいいとの事です。

 個人的には軽4輪車での集荷業務を希望しています。
バイクの運転経験は全く無いので配達は少々困難だと思います。
さすがに未経験者は採用しないでしょう。
内勤(仕分け)でもいいのですが今回そちらの募集はしていないので残念です。

 

今日も這っているという感じ

 ある郵便局と製造関連の工場と2箇所の面接を申し込みました。
しかし郵便局はお堅く、過去5年の自動車やバイクの
運転証明の発行をしないと面接が出来ません。
空いた時間で警察署に行き早速発行手続き、しかし郵便局で郵送をお願いしなければならず
630円の手数料が掛かる上にこちらに届くのは約一週間後になるとの事
これはさすがに誤算でした。

 待機中に他の人が既得した運転証明を携えて面接を受け、採用されたら後の祭りです。

 もう一つは建築リフォーム系の製造工場、朝から夕方までのフルタイムでこちらは
欠員が一人出たので募集をしたとの事、つまり採用枠は一人と言うわけです。

 正直言って厳しいですね、希望があるなら私は比較的早く面接を受けたという事ですかね。
早急に人員が要るようなので良さそうと思われたらその場で即採用と言う事は
決して無い話じゃありません。

 まさに即断即決ですね、面接申し込みの電話をして一時間後に面接でしたから。

 採否の返事は今週中か来週頭にでも電話で寄越すそうです。

 

亜熱帯気候に突入

 大阪は最高気温が30℃近くで蒸し暑いのなんの、夜でも窓を開けていないと汗が出ます。
何はともあれ昼日中の過ごし方を少々変更、冬場は必ずと言っていいほど着用していた
ジーパンの長ズボンを片して半パン、上も半袖シャツからランニングと超薄手スタイルです。

 高校の頃から大体1年間春夏秋冬問わず長ズボンで通してきましたが
やせ我慢でもしてたかと思い直し、ファッションにも関心を持つようになりました。
 と言う聞こえはいいけど単に暑いのが嫌なだけ、下手に厚手の物を身にまとって
真夏は冷たい物をがぶ飲みし、冷房で涼むなんてこんなふざけた話はありませんからね。

 これから少々真夏日の過ごし方などを視野に入れて
ファッション方面に目を向けようと思いました。

新しいカテゴリ「趣味に関して」を加えました。


燻ってつまづいて転がって目覚めて

 作業をスムーズにしようと少しばかり筋トレを始めたのがアダになりました。
作業途中利き腕の手首が違和感を持ちました、腱鞘炎の前兆と思うけど
本当なら後先不安になります。

 職場では「ここは30代のいい年した男性が居付く所じゃないわよ」と
オバちゃん……ではなくお姉さんから有り難いエールをいただきました。
最低時給でもいいのでやっぱり朝から夕方までのフルタイム勤務を
もう少し探してみようと改めて感じました。

 
 所変わって午後、先日ある電気店からダイレクトメールが届いたので足を運んだ。
リラックマのバスタオルが2000円以上の商品購入でもらえると言うので
前々から残量が不安だったインクジェットプリンタのカートリッジを購入する事にしました。

 しかし誤算はここから、2000円程度の買い物のつもりが
インクカートリッジは6色セットで6000円近くします。
金喰いの代表格という事は薄々知ってましたがポイントやサービスなどの
特典割引制度を用いても5000円近くの出費。
見事に今日一日の日給に翼が生えました。

 履歴書や簡単なエクセル計算をまとめたレポート文書なら白黒印刷で十分ですが
身近な場所や遠出した時に撮影した風景写真などはそうはいきません。
2次元の画像もそうです、あれはインクを大量に消費します。
(ブログの印象を考慮して隠してます)


 私個人の趣味や嗜好に関してはまた今度語るとして我が家計の平穏を揺るがす
強敵の対処法を講じなくてはいけないですね。

 

2か月間を過ごして言える事あれこれ 

 ブログを立ち上げたはいいが書くネタが無く開店休業状態で閉鎖したのが6年前、
プロバイダを変えて新しくこのブログを立ち上げたはいいが毎日書くネタに
四苦八苦しているのは今も変わりません。

 職業訓練を終えて4月中は面接を受ける日々、しかし鳴かず飛ばずで結局一か月間
ほとんど「何もしていない」状態でした。

 時間ばかりを際限なく与えられても一人の人間が出来る事なんて知れています。
「小人閑居にて不善を為す」との諺通り、そのうち面接にもいかず昼夜逆転で遊ぶだけの
日々を過ごす事になっていました。

 転機が訪れたのは5月から、あるレストランフードチェーン店向けの配送業の補佐として
ある食品工場に早朝から出勤を始めて一か月、日給5千円で1か月間の労働日数が20日程度
給与換算してひと月せいぜい10万円程度の収入しかありませんが今の生活環境は
仮に20万円出しても買えるものではありません。
そういう意味では一つの転換点と言えるでしょう。
ブログにその日の事もちょくちょく書けるようになりましたしね。

 しかしいつまでも続けて居られるものではありません、
私の周りはもう人生の3分の2は通過しましたと言うような人達ばかり。
いろいろ教えられる事はあってもこの人達と同じ生活習慣でこれからと
言うわけには行かないです。
 
 エンジンは大分温まりつつあります、あとはいつギヤを入れ直す機会が来るか…?

ギアチェンジ失敗!

昨日見学したある工場の派遣募集ですが選考から漏れました、残念!

見学当初は自分ともう一人の2人だけだったのでこれはひょっとしたら!?
という期待を持っていたのですが予想以上に募集者は多かったようです。

 まぁ労働条件は決して悪くなかったけど制服とシューズは割高で売りつけられたりと
大体お約束の事はありましたがそれでも月に12,3万は頂けるので文句はありませんでした。
やっぱり職歴が浅いのと短期労働が多いのがネックのようです私は。

一か月が過ぎました

 早朝出勤前、玄関の扉を施錠するのを忘れてしまいました。
地味に寝不足の悪影響が出て来たのか、集中力が途切れるのが早くなってきましたね。
その日の勤務で処理する品物はいつもより数が多めでした。
やっぱり日曜、祝日はこういうものですね。
一部の作業で手一杯なのに一連の作業を全部行うとなるとついていけなくなります。
たった4~6時間の現場なのに内容はなかなかハードな物で
時給850円はこういうものなのかと思いますね。
派遣先の求人募集には時々時給1200円の文字があります。

 時給1000円以上貰うとなると何かしらの特殊技能や知識が要ります。
工場内作業とありますがどんな業務なのか興味半分敬遠半分ですね。
あとフォークリフトの運転手の募集が時々出てくるようになりました。

 月曜は求人の募集が多く出る日、毎週見ますがあまり変化がありません。
800円の最低時給でもOKなので朝から夕方の勤務にしようかと思うときもあります。
こんな感じで派遣登録先から勧められた所に移籍できるのかな、工場見学は後日です。

 

これは上り階段か下り階段か…?

 今日は勤務中小さな失敗が目立ちました、いままでと違う班に入ったため
少々緊張しただけかも知れませんが原因は他にあります。

 きっかけは昨日派遣登録先に連絡を入れた際に実家からそう遠くない所で人員の空きが
出たとのこと後日の工場見学に参加しませんかと来ました。

 求人情報誌やチラシにはデカデカ募集と書いておきながら
いざ実際は人員が満杯で今は空きが無いからとりあえず登録だけと言う話がほとんどでした。

 今までいくら連絡を入れてもなかなか派遣先の空きがが出ないだけにこれは
一つの転機と捉えるべきかそれとも安直に食いつくのはやめておくべきか?
と迷いました。

 ある製造業で時給は最初の月が880円、その後900円になります。
作業服や作業靴を自前で用意しなくてはいけないのですが
日給だけで言えばまず6000円は行くでしょう。
月に12,3万円程頂けるなら間違いなく個人的には即日対応OKです。

 工場見学は後日、ただ過去の歯車工場の経験から向こうで生産量のノルマ表示の
電光掲示板があればその時は考え物です。

ノルマ表示の電光掲示板は私にとってはトラウマ物の天敵です。

 今の勤務先にはこの事を先日通達しています。
昨日の今日で勤務先をいきなり変更するわけにはいきませんからね。
「そちらに就いても今の勤務は続けてくれるのか?」と聞いてきました
恐らく無理でしょう、勤務時間が重なるし今の勤務を続けるとなると
昼か夕方からの短時間勤務で掛け持ちの必要があります。

 掛け持ちの経験はありませんが今の勤務でなんとか精一杯ですから。
もう1~2時間延長するだけならまだしも、時間を変えて他業種をもうひとつ
今の生活シフトに入れるとなると体がやめろと警鐘を鳴らします。

 しかし今の勤務先の採用係の方には少々申し訳ない気がしました。
電話口からは明らかにため息とも取れる空気が漂っていましたから。
とりあえずこれが一つの上り坂へと向かう転機とならんことを祈るだけです。
 
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。