FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気を取り直して再出発…出来るといいな

 大手の都心部の警備会社へ郵送した履歴書が本日帰還しました。
24時間勤務の募集なのに日勤か夜勤のどちらかでお願いしますという旨の記入をしたのだから
まあこうなりますよね。

 24勤務は余程現場が近い場合や半年限という期間限定業務でもない限り行くことは恐らく無いです。
(3~5人程度の業務ならいざ知らず15~20名位の所帯になると休憩中に自分の事でひそひそ話を
されたり仮眠した際に寝過ごして針のムシロに座るような思いをしました。

私の場合こういうトラブルが高い確率で起きます、
常に何分過ぎたかな?という感じで不安になる事が多く、休息が休息で無くなります。

 今日の午後にある医療施設の夜間の巡回業務の面接に行きましたが採用者1名に対して
面接に来た人は私を含めて6名居ました、私以外皆5,60代の人ばかりで焦りました。

 警備業は接客業とは少々違いますが似たような対人スキルが求められる事があります。
施設とか建物とかの巡回などになると特にそう言う事に神経を使います。
やっぱり30代と60代とでは明確な時代の差みたいな事を話題の中でも感じ取れます。
60代の人間が居る中で一人だけ30代なんて嫌でも浮きます。
返事は一週間の間に行われます、ただ履歴書は破棄する予定で返却しませんと
言われました。

スポンサーサイト

少々昔の話 その4

 誘導灯を用いた交通誘導、24時間常駐や巡回警備は2年半ほど続きました。
まあ最後はセキュリティチェックの際にトラブルが起きてメーカーに連絡したはいいけど
自分の勤めている警備会社の本部に連絡をしなかったという事で現場を降ろされてしまい
それから現場を干される感じで退職しました。

 警備業の他にも製造業や書店の裏方やらに面接に赴いた事がありましたが
都心部の書店の面接の時はいかにも管理職クラスの壮年の方が4人に対して私一人という
圧迫まがいの面接もありました。
私が退室した矢先に面接官の笑い声が聞こえて来たので何か変な事私は言ったのかな?
と思いました。
(当時は私、ひきこもりに近い所もあったのでこういう対面の
受け答えがしどろもどろだったのですね)

047.jpg


 また数年後に郊外の電子部品の製造工場の面接を受けましたが
履歴書を郵送するように求人欄には記されていました。
たまたま近場だったので車で直接届けに行きました、しかし返事が一向に来ません。
結局面接の日取りを電話で伝えられたのは履歴書を出して約半年ほど過ぎての事でした。
(多分現場で欠員が出たからその補充という感じです)

面接は普通に現場の見学と簡単な面接でしたがその際に前職が交通誘導でしたと言ったら
「棒振り(誘導灯を振る業務の事)ですか?あれに免許が要るなんて知りませんでしたよ」
と返されました。

 社会保険を始め待遇は良かったので不採用になったのは残念でしたが
ここには行かなくて良かったという気持ちも少なからずありましたね。  つづく

少々昔の話 その3

 その後簡単なデータ整理関連業務の会社を転々としたり派遣労働で自宅の近所の
大手空調機製造会社に赴いたりしました。

 しかしいつまでもこのような事続けている訳にはいかないと思い何か続けられそうな
業務は無いかなと思った矢先に堺市の湾港の方に大手電気機器メーカーの工場の建造があり、
そこの巡回警備員(日給12000円)の募集があったので行ってみました。
しかし求人広告って一応事実は書いていますがほとんどが虚偽に近いものだと知りました。
日給12000円と言うのは一般労働時間8時間加え定例残業4時間で全体労働時間12時間なのです。
時給1000円でやると確かに12000円です、
しかし警備会社への通勤時間や集合時間に大体一時間弱、
現地への往復の移動時間(さまざまな土建会社や警備会社が集まる為、現地に着いても
入場には一時間近く掛かるそうです)が2時間程あるので合わせて16時間はあります。
そこから日常生活の最低限の行動(寝食や風呂)などを入れるととても体が持ちません。

 それに後で知りましたがこの業務、前は未経験者でもOKでしたが今は
交通誘導警備2級免許者でなければ現地には行けないそうです、
というわけで私は一般の道路工事の交通誘導に回され、
そこで雨風を受けながら誘導灯を振る業務へと入っていくわけです。  つづく

少々昔の話 その2

 PC系の専門学校に行くことになったんだけど授業料がばか高くて1年そこらで
やめた方がいいかなと思った。
 
 でもやめた所で何すればいいか分からない状態だったし親からは「正社員」以外は
認めないという風に常に言われていたからやめられなかった、
4年ほど通ったけど社会で通用するようなPCスキルは全く身につかず、
やっぱりPCはユーザーの立場でいようと思いました。

 それにITバブルで求人が急速に減って実務経験者以外お断りという求人が多く
勤められそうな場所もなかったのです。

 しかしなんとか就いたとある会社の電算室(いわゆるシステム課と同じ、
会社の情報処理系の部署)に就くことが出来たのですがそこも数か月で
自主退社しました、想像以上に業務内容を理解出来なかった事と通勤の面で少々困難と
判断したためです。   つづく

少々昔の話

 023_20130325173825.jpg

職業訓練も終り、一段落ついた感じがします。
ここらで私の過去を少々振り返ってみようかな。

 …といっても他人に自慢できるような経歴は全くないよ。

コミニュケーション能力が子供の頃からそんなに有るとは言えず、
行く場所行く場所で大なり小なりある種のトラブルがあったような気がします。

 私が就職した時期は世に言う「氷河期世代」と言われてました。
最初は中堅の情報通信の業務に最初は就いていたけど電気の知識なんて殆ど無かったし
周りの人はどんどん新しい事を身に付けていくしでだんだん差が開いちゃったのです。
半年後には居づらくなって自主退社、そのあとも小さな電気工事店に勤務したけど
2月も持たなかった。
 サービス残業が多いし連日、使い走りのような勤務の連続で
中小企業と末端の零細企業では社会人というか労働者の扱われ方の違いが
嫌でも思い知らされました。  つづく

 

 


就職セミナー終了!・・・そして風邪!!

 ようやく暖かくなってきました、19日に就職セミナーを無事に終えました。
楽しいと思えることもありましたが正直聞いたことも無いような事も多々ありましたので
疲れました。

 修了式を終えたその日にちょいと気が抜けたのか薄着で過ごしたのが原因なのか
風邪をひいてしまいました。

今はだいぶましになってきたので改めてハローワークのサイトへアクセス!
・・・・・・・・・・30代前半の求人ってあまり無いじゃないか!

 ひとつの区切りとしてブログ名を改めようかなと思います。
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。