FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日ぶりの更新か・・・

 こんばんは、正直ネタが切れてきてあぁどうしようかなと思ってました。
毎日くだらないことでもいいからその日あった事を書きつづれば
だましだましやっていけるかと思っていましたが
そう簡単ではありません。
 これはブロガー(ブログを書く人又はそれを公開している人)にとって
共通の悩み(?)のようですね。

 ブロガーにとってネタは命脈に相当します。
ならどういう人がこの業界で生き残って生きるかちょいと
考えてみました。

 ブロガー人生生き残りの5カ条

 1.毎日更新している(今日は何を書いてるかな?という期待感が常にある、
            飽きさせない事が肝心!)

 2.職場でネタを取る(その日職場であった事は結構興味を持たれる、
            仕事柄取れるネタは興味の的、
            但し毎日似たり寄ったりの内容はNG)

 3.家庭を持つ (奥さんや子供はネタの提供者として最高の逸材です、
          自分と合わせると毎日界王拳3倍状態でしょう(古いね・・・))
 
 4.趣味を生かす (個人的にやりこんでる事や興味のある事をとにかくアピールする、
           早い話自分の人となりを知ってもらう)
 
 5.画像を駆使する(デジカメなどで撮影した映像などを加えると面白みが増します)

 とまぁまだまだいろいろあると思いますがこれはヤバい状態です。
4はともかく他は全滅だからな、さてどうするかな?

 とまぁ湿っぽい復帰になりましたが気分を変えて今日は泉北泉ヶ丘にある
荒山公園(こうぜんこうえん)に行ってまいりました。                
                                        続きはこちらですよ↓

続きを読む

スポンサーサイト

中崎町を散策してみました その2

 日をまたぐ事になってすみません。
記事が長くなりそうなので一旦区切って書くことにしました。

 さて、黒崎町から中崎町へと場を変えていきます。

CIMG0056_convert_20120317103136.jpg

続きを読む

中崎町を散策してみました その1

 実家住まいも早32年、もう2,3年したらちょいと親元を離れて
暮らしてみようかと思い一人暮らしが出来そうな場所を検索してみることにしました。

 あまり実家に近いのでは一人暮らしの意味が無いし、だからと言っていきなり
遠方(九州、四国とか関東など)だと何か不具合が起きた時に単身では解決が困難なので
近畿中心で考えたらやっぱり大阪市内がいいと思いました。

 なのでどこがいいかと思ったのですがまぁ住みたい所の条件を挙げると

1、実家に1時間弱で戻れる範囲である所 (何か家族内でトラブルがあったときの為)

2、新大阪を玄関口として地方へ出られる所
(近畿以外の旅行や東北への被災地支援も考慮しています)

3、職場探しに難儀の無い所
(あまり田舎の方だと食料品など生活必需品の調達も大変なので)

4、交通の便が便利である所(出来るだけ駅への徒歩での移動が楽であること、
               実家を往復する際の交通費も念頭に入れる)

5、利便性の割に居住の際の必要経費(家賃や光熱費)が安い所
(家賃が4万円以下、敷金や礼金は出来るだけ安ければ良し)

・・・とまあいろいろ書いてしまいましたがまだ後、高層建築物が周りに無い事や
あからさまに危ない雰囲気の場所、騒音の酷い場所はNGとか散歩しようと思ったら
いいスポットがあるなどいろいろと絞り込んだ結果一つの候補地として挙げられたのが
大阪梅田の周囲にある中津、中崎町、黒崎町の辺りです。

 他にも本庄西、本庄東とかがあるのですがあそこはマンションが多く
家賃が一気に跳ね上がる為除外しました。

 中津もネットで検索した所、新築物件が急増している事がわかりました。
新築物件はひと月の家賃が7,8万から10万なんてざらです。
なのでここも難しいなと思いました。

 時代の流れに伴い昭和の雰囲気のある下宿アパートが次から次へと姿を消していき、
それにとって代わるように新しい建造物が台頭してくるわけですが
それがモダンな高層マンションなど一人暮らしには不向きな物件が多い為、
都市部での一人暮らしは困難かなと思った矢先にこれは渡りに船だと思いました。



 

続きを読む

デジタルカメラ始めました

 ブログが単調になりつつある為、面白みを導入しようと
ふと思い立ったので、親父が購入したデジタルカメラで
地域の目ぼしい場所を撮影してみる事にしました。

 という訳で赴いた先は

CIMG0001_convert_20120313214241.jpg

 大仙公園です。

大泉緑地も良かったのですが車で出向く際の駐車料金がとても高いのです。
(最初の一時間が400円その後一時間毎に100円増し)

大仙公園は最初の2時間が200円その後一時間毎に100円増しです。

あと日没前に撮影したので写りはあまりよくありません、悪しからず。


                                          続きはこちらです

続きを読む

ブログを始めて1か月ちょい

 ブログのランキングが急に上がって「ニート」のカテゴリに
ランクインしていました。

 このブログを閲覧して頂いた方、拍手やコメントを送ってだ下さった方
改めて感謝の意を述べさせて頂きます、本当にありがとうございます。

 毎日更新出来るほどのネタはありませんがこれからも
このブログをよろしくお願い致します。

久々の職業安定所

 久々と云っても一月ぶりかな、最寄りの職安へ行ってきました。
と言っても職業訓練の合否の報告と求人票の閲覧くらいしかしていません。

 大阪はまだ他の地域と比べて業種を問わず求人が多いと思うけど
経験者が入り用という雰囲気はなんとなく感じました。

 自分の両隣の方の求人検索を少々横目で見ると営業マンや教員の
求人を見ていましたよ、パートでもいいからとはいえ「時給労働者」で
生きていくとなると自分の一時間をより高く売る事に日々努めていないと
前に勤めていた歯車工場の時給の安い単純作業にただひたすら耐えるだけの
いわゆる「持久労働者」になってしまいます。
(決して卑下している訳ではありません、念のため)

「持久力」ならぬ「時給力」を如何にして身につけていくかは
これからの私の一生に関わる命題になりそうな気がします。

 数学のテキスト飽きてきた、最近は電気工事士2種のテキストや
環境衛生、福祉系の労働書を読んでいます。
 
 

 

 

やっと「無縁社会」を読み終えました

 先日のブログ記事で拍手を3つも頂いてしまいました、恐縮です。

 さてずっと先日から図書館でお借りしてきた「無縁社会」という本、
ようやく読み終えたので少々個人的な感想を書きたいです。

 昭和の時代、滅私奉公のように身を粉にして働いていたと云うにも関わらず、
いつしか家庭内のトラブルや職業上のアクシデントなどで修復不可能な傷を背負い、
社会との接点を断たれて一人寂しく死んでいく「無縁死」を
取り扱った本なのですが本当に他人事では無いなと改めて思います。

  元々NHK(日本放送協会)が企画して取材を行ってその題材を元に
制作された上で生まれた「無縁社会」と言う言葉なのですが、時代が時代とは言え
「自己責任」と云ってはそこまででしょう、でも「それだけ」が原因では無いと思います。

 

職業訓練審査の結果発表

 職業訓練校の入校審査の合否の発表が郵便で届きました。
本来は昨日試験を受けた本校で合格番号の貼り出しがあったのですが
午前中の2時間しか掲載されない為、合否の結果は郵送で送るよう
手配していました。
 封筒は試験日に向こう側が用意してくれます、ただ郵送用の80円
切手を自前で持参しないといけません。

 で、肝心の合否ですがなんとか審査は通りました。
これから1年間失業保険で通うことになります。

 内心は安堵感と不安感があります、これから入っていく分野は
個人的に「未知の領域」です。
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。