FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうじき2月も終わるのか

 今日は特に書くことは無いのですが、
年が明けてからもう2か月が過ぎましたね。

 今日は職安に行く予定でしたが職業訓練校の合否が分かってからでも
遅くないなと思い3月初旬まではまた自宅か図書館での自習生活に
なりそうです。

 暖かくなったら車で市内の緑地公園に行きたいと思っているのですが
昔と比べて駐車料金が高いのなんの、昔は一日中駐車していても
せいぜい200円か300円だったのに今では一時間400円、
それ以降一時間毎に100円ずつ加算というぼったくり料金です。

 電車でも行けるのですが運賃も安くない上に時間がかかるので、
暖かくなっても気休めの散歩気分で公園歩きも出来ません。

 車持ちには少々辛い世の中になったようです。
スポンサーサイト

特殊清掃員に関して

 特殊清掃「戦う男たち」のブログを拝見しています。
特殊清掃員のyou tube動画からもかなり強烈な印象のある作業だなと
つくづく思いました。

 実は今日実家の最寄りの特殊清掃の請負会社を検索して2件ほど出勤可能な箇所に
事業所が存在していたので早速パートやアルバイトの募集が無いか電話してみました。

 結果はものの見事にどちらも外れました、今の時期は募集はしていないそうです。
建築物環境衛生管理技術者とか清掃業務経験が多少あるならまた違った対応も
期待できたかも知れませんが。

 昔から2月、8月はニッパチと云って特に寒い時期と特に暑い時期は
人員の募集が消極的になるそうです。
が、反面1~3月、7~10月は求人募集が活発になるとも言われているので
もうすこし暖かくなるのを待つべきかなと思いました。
(4月は事業の拡張や業務の拡大に伴い人員を増やす傾向があるそうですか・・・)
  
 今日も数学のテキストを少々やりました。
 2次関数を少々、計算式はともかく文章題は苦手ですね。

岸和田の競輪場に行ってきました

 今日はちょいと車のドライブがてら岸和田の競輪場に行ってきました。

 というのも親父は昔競輪場で働いていたことがあるのです。
それで今では衛星チューナーを通して競輪の実況中継にはまっています。
それで自分も実地はどんな雰囲気なのだろうと見学しに行ってきました。

 車で4、50分ほど行ったところにあるのですが入場料が50円かかりました。
寒い日でしたがジャンパーを着ていかなかったので寒いのなんの。
寒いのは屋外だけで屋内車券売り場や的中予想の放送室内、あと屋内の特別観戦席などは
風が当たりません。

 レースの合間に皆そういう場所で暖まるのですが次の競争が始まる前には皆競技場の
そばにある観戦場所へ行きます。

 そんでもってスタートの合図とともに競輪選手は皆スタートします。
私のそばではおっちゃんが大声で「○○今日はしっかり捲れよ~!」とか
向こうでは「△△行ってくれよ!」てな感じで野次に近い声援が飛んでいました。

 途中で帰ろうかと思いましたが結局最後のレースまで観戦しました。
中々楽しかったですよ、車券は買いませんでしたが。

 

昔のことを少々・・・その2

 その1の続きです。

 交通誘導は2年半ほどやりました。一度所属の警備会社を変えましたけど、
辞めるきっかけとなったのは出張先でトラブルを起こしてしまい、連絡方法を
間違えたというのが大筋の原因です。

 半年ほどして近所の歯車工場のパートタイムに行きましたが10日くらいでリタイヤ
しました。トヨタ系列の会社なのですが早出、残業含めて4時間程ある上に、
勤務中は休憩と昼食時間を除いて皆トップギヤ状態で減速しませんでした。
 工場勤めの経験がある即戦力の人はいざ知らず、私は途中で脱水症状を
起こしてしまい、あえなくパート労働は終わりを告げました。

 派遣労働は自分のペースで何かやろうと思ったらやっぱり資格の要る
作業に就く必要があると思います。(フォークリフトや玉掛けなど)
なのでそれらを取ろうと実技講習に関する資料でも見てみるかと
思いましたが今は予想以上にやり手が多いようです。

 もう一度警備業に戻ったほうがいいかなと
ハロワに通った時にネットで検索した職業訓練の受け直しを考えました。

昔のことを少々・・・その1

 ここらで少々私自身の事を書きます。

  昔から少々思い込みが激しかったのは紛れもない事実でした。
 幼稚園に通う初日に親に捨てられたと勘違いして一日中大泣きしていましたから。
 まぁあとは気弱なところとかあってストレスでよく胃をやられて下痢をしてたくらいかな。

  社会に出たのがちょうど「就職氷河期」と言われた頃で製造業の求人が軒並み激減して
 畑違いの電器関連の業務に就いてからちょっとばかり何かがおかしくなり始めました。

 結局専門学校を出てもIT業界では到底生業だと呼べる知識や技能を身につけることが
出来ず数ヶ月の間派遣労働や短期労働を繰り返して交通誘導警備員から出直したのが
2008年9月頃でした。

「無縁社会」を読んでいます

 職業訓練の入校審査試験も終わったので
今まで試験対策ばかり書き綴って来ましたが
今日から私自身の経歴と地域の事を少々書いていきたいです。

 と云っても私自身ブログにあれこれ書けるような事自体が
あんまり無いのですが・・・。

 今日は先日図書館で借りた「無縁社会 無縁死3万2千人の衝撃」
読んでいます。

 どうしてこの本を借りたのかは自分でもわからないのですが
今のままだと他人事では無いような気がしています。

 家庭内や社会で何らかのトラブルを起こし、家族との絆や
社会との繋がりをを断たれたまま歳をとり、そのまま孤独に死んで行く人が
急増しているそうです。

 今では「特殊清掃員」と呼ばれている人たちがそういった事故現場の部屋を
整理したり使用できる状態まで復元する商売もあるそうです。
 
 私は実家暮らしですが少子高齢化がうたわれている今、
私も親がいずれ居なくなったらどうなるだろうなと不安が隠せません。
 
 
 

終わる戦い、続く戦い

 今日職業訓練校の選考審査試験を受けてきました。
前は3,40分ほど掛けて車で行けていた場所なのに
今日はあいにくの大雨、予想以上に通学に時間が掛ってしまい
結局到着したのは朝9時ジャスト、もうちょいで試験さえ
受けられないままドロップアウトするところでした。

 着いてから簡単な説明の後、国語と数学の試験でした。
国語は全然予習してないけど何とか全問回答出来ました。
数学は最後のほうがちとヤバかった。
 不等式や方程式はあっさりとしかやってない、
図形の面積や円柱の体積とかになるとうろ覚えで取り組みました。
明らかな勉強不足、でも何もやらないより断然よかったです。

 昔一度職業訓練審査受けたことあるけどあの時は
こんなに難解な問題だったかな?と思い返しました。
入校希望者が予想以上に多いとこうしてふるいにかける
事が時々あるので油断ができません。

 試験の後が面接でした、2人ずつ呼び出されていくのですが
私はずっと後の方でしたので4時間近く待たされました。

 正直言って今回受けたいと思う学科は今まで取り組んできた
分野とは畑違いなのです。

 それでも今後の日本の将来性を考えるとこの辺りの
知識があるとなんかいい感じかも!という浅はか(?)な感覚
で応募したものだからいざとなってよく考えたら
「好奇心だけで俺ここに来たみたいじゃないか」って
思い返すと不安になりました。
 
 思えば面接での受け答えの予行演習とか構想とかはしていませんでした。
どうしてこの学科に来たのと聞かれたときにあやふやというか
どうも下手の横好きのような印象を相手に
与えてしまった様な気がします。

 面接は一期一会の真剣勝負だったのにしばらくこういう事から
遠のいていたせいなのか言いたい事の半分くらいしか
言えなかったと思います。
後になってこう言えば良かったかな?と思うのはやっぱり悔しいですね。

 合格発表は3月に入ってすぐです。

追記:入校審査が不合格の場合に備えて電工2種の勉強はしていきます。
   なので数学のテキストは続けます。

はっぴーばーすでぃー私!

 と、言う訳で今日でメデタク私は32歳となりました。
・・・・・・って30路過ぎたら誕生日なんて迎えたくないですね。
 
 それはさておきここ最近ぜんぜん外出てないよ、昼夜逆転生活になりつつあるから。
たまに河内長野方面とか奈良の方へは車で出かけますよ、
バイクを持ちたいとも思いましたが事故が多いと聞いてやめました。
置く場所とかもありませんしね。

毎日続けていますよ

 実際前に一日のブランク空けちゃったけど一日でもモチベーション落とすと
なかなか元通りにはいかないものです、なのでモチベーションがあるうちに
毎日1ページずつでいいので高校受験向けの数学テキストやってます。
 
 といっても基本私はどんくさいほうなのであまり要領よくあれこれと
やるわけにはいかないんですがね。

 でもこの程度の数学テキスト相手に挫折しているようではこの先受ける
予定の資格試験(電気工事士や消防設備士)なんて到底受かりっこないと
自分には言い聞かせてます。

 数学テキストを購入して自習を始めたきっかけは職業訓練の
学力審査対策もありますが元々は一年ほど前に購入した消防設備士の
試験対策があります、最初は簡単な電気計算だけかと思いきや
電気関連はとにかく特殊な単位や計算式が複数あります。

 どうせ数学の基礎からやるのだからこの際電気計算の基礎を兼ねてやってしまおうと
自習を思い立った訳です。

大阪も雪が降りました

 更新がちょいと遅れてしまいました。
テキストの文章題読み込むのに一時間、例題解くのに30分、
ゆっくりずつでいいからあること覚えていく癖をつけていきたいです。

 さて大阪は雪が降りました今季初の0℃以下の日となりそうです。
と言っても積もるほど降らないのでそんなに風情があるわけでもなし、
それでも降らないよりはましですね、でも早く暖かくなってほしい。

入校審査日迫る!

 なんだかんだ言って職業訓練校の入校審査日まで一週間を切りました。
やばいぞ、試験対策でせっかく購入した数学テキスト半分も終わってない、
いきなりエンジンかけてもなかなかトップギヤになれません、
今日も学習時間一時間のみ。

 面接での自己アピールでなんとかするしかないのか私、でもなんて言おう?
電気工事2種の学習は基礎数学のテキスト終わるまでやらないし、
万一審査に落ちたらもう電気工事士目指すのみだけどね。

 それはさておきブログ拍手を頂きました。
こんなワケの分からない新参者のブログだというのに感謝感謝です。

失業認定日来る!

 いつもの図書館だと飽きるので気分転換がてら他所の図書館へ車で赴きました。
が、2箇所ほど回ってみましたがどっちも自習スペースがありません!

 まぁいつもの場所では借りられない本もあったので行ってみるもんだとも思いましたが。



 

寒い日が続きます

 これでも近畿は北陸地方や東北地方と比べればずっと暖かいのですけどね。
土曜日はモチベーションの都合で何もしませんでした。

 今日も図書館へ行って自習のつもりがやっぱり土日は自習スペースが混雑していて
使えませんでした、正確に言うと自習は禁止なんだけど暗黙の了解で黙認されてます。

 という訳で夜から自宅で2時間ほど数学の平方根の復習、√ (ルート)に
取り組むのも一体何年ぶりかな?

 明日は図書館が休館日、さてどこへ行こうかな?

失業給付説明会2回目

 今日も公共職業安定所へ朝から行って来ました。
と言っても前に来た時に聞いた事とあまり変わらない事でしたが、
一時間くらいで説明会終了、その後家に戻ってご飯の後、
部屋の掃除をして図書館へ行きました、

 正直ちょっと危機です、3歩進んで2歩下がるどころか一歩進んで半歩下がる感じ、
モチベーションを維持する事が出来るように日常生活に工夫をしていかないと駄目かな?

とりあえず継続あるのみ

 久しぶりに朝早く起きたにも関わらず、朝食後に2度寝しました。
勉強時間は1時間、集中出来たの30分だけ、まぁ何もしないより良いかと
妥協気味、なんとかせんと。
 
 集中力を切らしたくなければとにかく所定の時間にしっかり寝ることです。
夜更かし癖ついたらなかなか直らんし。

 明日はまた職安へ失業給付の講習行ってきます。
朝早いからもう寝ます、おやすみなさい。

一難さってまた一難

やっと疑問が解明されてほっとしたのもつかの間、またすぐ次の疑問が出てきます。
一日4ページのペースでもぎりぎりなのに2ページしかテキストがこなせていません。
分からないからといって適当な感覚で先先行くとどこかで必ず足元をすくわれるのが
数学という物。

 正直な話、一年ほど前は交通誘導警備員でした。
消防設備士の資格でも取れば施設や建物の中の点検勤務にも入れるので取得してみるかと
テキストを購入したら初っ端から参ったの何の、
流体力学に圧力計算、電気関連の特殊な公式などなど一日で撤退を決めました。

誰にも訊けない独学の辛さ

 図書館で数学のテキストを再開、今日は文字式による数量の表し方です。

例題や要点を見て「あれ、これおかしくないか?」と感じる箇所がたまにあります。

 メートルとセンチメートルの単位がまざった時、答える単位がセンチメートルなら
メートルの方を100倍(1メートルは100センチ)するように書いてました。
それ自体は間違いでもなんでもないのですが、
1メートルを100倍したら100メートルじゃないか?というボンクラな結論で
なんかおかしいぞとずっと悩んでいました。
 
 ちょいと考えたら直ぐ分かることなのに独学だと周りに質問できる人も居らず、
つまらない事で足をとられる事が決して少なくありません。

一日一時間が限界

 月曜は図書館が閉館日の為、自宅学習でした。

 といっても前のブログの解約手続きやら何やらで昼は何もせず、
夜から文字式(a,b,x)をすこしばかり、同類項の時はさっさとひと纏めにしたり
分数の時は分子に計算式を全部入れたりと問題を解く自分自身が分かり易く工夫しないと
後々こんがらがったり変な所で符号を間違えたりします。

 もうすこし学習時間増やさないときついかも知れません。

15年ぶりの四則演算

 駅近くの図書館に行ってきた。
職業訓練の入校審査に学力調査があり、国語と数学がある。
ネットで過去問を検索したら三角関数にグラフ座標と中学の頃に
白旗を揚げた問題ばかり、

国語の方はとりあえず置いておいて急遽数学のレベルを高校受験レベルに上げないと。
とは言ってもいきなり取り組んでもチンプンカンプン、
基本からやりなおさなあかんなと思い
高校卒業以来取り組んだことも無いプラスマイナスからレッツトライですよ奥さん。

 厚さ5ミリの高校入試数学テキストを開く私の向かいの人は厚さ2センチくらいの
SPI(一般常識)の問題集に必死に取り組んでましたよ、周りを見れば
訳の分からない専門用語の書かれた専門書やテキストを複数冊開いて
自習をしている人ばかり、

人生横着はいけませんね、気づくのがちと遅いかな?

 ただ解答を出すだけなら物の10分、しかしテキストの解法に従って
経過を踏まえて解く事なんと一時間も掛かってしまい夜に答えあわせをしたら
一問だけ間違えてました。
先の思いやられる結末と共に想像以上に思考能力が錆付いてました。

中学の数学テキスト購入しました

 まさかこの歳で高校受験生の真似事を行うことになるとは思いませんでした。
まぁ中学からお世辞にも勉強熱心じゃなかったからね。
高校になると三角関数のあたりから先は未知の領域だし、
また四則演算からやりなおしです。

失業給付について説明会へ行ってきた

 昼から電車で公共職業安定所(以降、職安と云います)へ行ってきました。
徒歩と電車で約30分、いつもは入らない部屋で100名くらい集まってました。

 失業給付に関してDVDでの説明が40分くらい、それから後で失業認定申告書なるものの
書き方の説明で30分くらいかな、他に給付金の受け取り方や受付時間等の説明がありました。

 失業給付金の受け取り期間中は労働や収入が
在った場合、その度に申告をしないと不正受給となり、違法扱いとなってしまうわけです。

 次の説明は2月の10日だそうです。

ブログ始めました

 今日からブログを始めました、よろしくお願いいたします。
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。