FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年に向けて その1

 年末も近づいて来たため、今年に入って立てていた目標と結末について少々書きたいので
ここに記入。

 
 ゴルゴ13のように特殊な訓練を受けている訳では無いので特殊な感覚や技術が
身についた訳ではありませんが自分は何をやりたいかという簡単な目標の設定と
それに向けた行動は常に継続中です。

 自分に対して嘘はつかない事においてはそれも支障はありません。
素直に他人の力量を否定するのではなく
見極めてそれを認めなければ自己の成長や発展はありえないからです。

 「力を持つ」事においても自分が何をしたいのか短期的なものか長期的な視野で
何か計画があるのかを設定してそれについてどういう知識を持つべきか
どういう事をしてそういう事柄の性質を理解するのかなどいろいろと細かく分析して
着手しやすい所から関わっていくしかありません。

 いきなり全身をくまなく鍛えるのは無理でも利き腕の腕力と利き手の握力くらいなら毎日
鍛える事は可能なので今はそれを実践中、体に負担を掛けて自分の寿命をいたずらに削る
事など冗談では無いので毎日の食事の量も調整しています。
ネット小説の読破に入れ込んで徹夜はよくしていますが
 
スポンサーサイト

ウィダ号の感想

 「沈没海賊船ウィダ号の発見―蘇る海賊王と4億ドルの財宝」
バリー クリフォードという人の自伝のような物です。

 昔は難破船から積み荷を失敬するために故意に座礁、沈没をさせるような事もあったようです。
考古学に関する団体や法律面での軋轢に商売敵との折衝、仲間たちとの出会い、別れ
そして成功しても次の難題に直面したりと波乱万丈な人生活劇のようですね。

 羨ましいとは思いませんが海底に眠っていた文化が次々と蘇る様を目の当たりにしたような
気持ちになりました。

 今は村上水軍に関する日本史や関連書籍に目を通しています(漢字ばかりで読みづらい・・・)

 動画でも出ていますが素潜りやスクーバダイビングの教習や実践動画を見ていると
来年か再来年辺りどこぞの海辺で素潜りでも挑戦してみたくなりました。

真夏の配達作業を振り返って

 大分落ち着いてきたので約3ヵ月続いて配達作業のまとめを少々書きます。
弁当の配達作業で戦力外通告を受けて結局時間にうるさくない方向へと流れたのが
きっかけで再挑戦したこの業務、良くも悪くも充実したとは思います。

 結局いつ受け取ってくれるか分からない荷物をいろいろと抱える事になってしまい
12時間近く拘束を受けるのはまだしも何時休息を取れるか分からないと言うのが
何より辛かったですね。

 しかし配達中に冷たい飲み物を恵んでくれた人や車が溝に脱輪した時
ピンチ脱出に手を貸してくれた名も知らぬオバちゃんなどいろいろな人の手を
借りてなんとかこの3か月間は乗り切れたなと改めて思います。

 まだまだ暑い日が続く上に今後の事はまだはっきりとはしていませんが
1つだけはっきりとした事があります。

 高校生の時、朝の朝礼で校長先生が「企業に高く売れる存在になれ」と言っていました。
言っている事に異論はありませんが、この時なんか腑に落ちない物を感じていました。

 思い返せば自分は自分を高く売り込もう、良く見せようと下らない
見栄を張っていたなと思います、そういう行為は傍目から見ればお笑い草なのです。

 これからは自分を生かす為に必要と思える事だけを吟味して必要と感じた時だけ全力を
注げるようにしたいですね。
とりあえず今まで放置していたフリーのゲームを全部クリアしてからにしよう。

 苦しい事も多々ありましたが家にひきこもっていた時と比べたら少しだけ心に
のしかかっていた物が無くなった感じがします。

 結局自分を生かすも殺すも自分次第です、そしてそんな自分が何を望んでいるのか
何をするべきかをハッキリさせないと袋小路に迷い込んだような思いをします。
 
 しかしここでパニクっても何もありません、落ち着いて自分と言う物を見ましょう。

 他人がどうとか周りがこうとかいう意見はひとまず置いて置いて
時間をかけても良いので何かしっくりと来る事を模索して何かいつもと違う物を感じたら
あぁ自分はこういう物かと納得できます。
納得したら自分が何をするべきかがうっすらとですが見えるものです。

今月のまとめ

 3月も終わりが近づいてきました、先週受けた乳製品配達の件ですが
不採用なら不採用で電話の一本でも寄越すか履歴書を返すなりしてほしいです。

 とまあ愚痴はこれくらいにして明日はおつまみの製造工場へ見学に行きます。
もしかしたらキャンセルするかもしれませんが覗いて置いて損はなさそうなので。

 使用しているダンベルの最大重量を今まで10kgでしたが15kgに引き上げました。
数年前までは10kgなんてとても無理、持つので精一杯と思っていましたが
配送業務の件でハッキリとは言われませんでしたが
「期待だけ持たせてあっさりと騙しやがって、その程度で思いとどまって居たら
お前みたいなひ弱な奴の需要の場所は無いぞ」
と配達所の所長からは目でそう言われたような気がしました。


 とまあそういうわけで誠に不本意ながらこれから先、生き延びるためという意味合いで
しぶしぶハードルを上げたわけです、はい。

 目的としては今年中に左右共に20kgは持ち上げられるようにしたいですね。
あくまで希望ですが、あと派遣の短期労働に耐えられるよう数カ月位は
燃焼できる体造りをしています、常時燃え尽きているような状態だと
さすがに情けないですからね。

プロ野球 戦力外通告の動画などを見る

 you yubeの動画などで年末のドキュメンタリー番組として放送されている
プロ野球界で戦力外とされた選手やドラフト獲得指名のために粉骨砕身の思いで
練習に励む四国アイランドリーグや地方の独立リーグの選手たちの放送を見る事があります。

 自分よりも子供のころから一心不乱に野球に打ち込んできたのに
結果が出せずひっそりと舞台から消えていく選手たちが何と多いのか
自分が子供の頃は華やかな表舞台しか見ていなかったのですが
舞台裏の方が表よりずっと広いのです。

 「過去の自分になろうとしてももう無理、なら新しい自分というものを目指すしかない」
 桑田投手は挫折した選手に対してこういう発言をしておられます

 それは野球選手にかぎらず社会人として挫折を経験した人皆に言える事なのかもしれません。

 最近になって3000、4000歩程外を歩くことにしました。
懸垂を試してどこの筋肉を強化するべきかイメージもします。

 何もしないクズより何かを試みるクズのほうがまだ自分らしいからです。
そんな自分を大切に出来るのなら悪い話ではないですから。
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。