スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年に向けて その2

少々遅蒔きながらフリーランスの登録サイトである「ランサーズ」に登録しました
クラウドワークスも気になったのですがランサーズの方が初心者向けの作業が多いと感じ
こちらから始めてみようかと思った次第です。

 最初は作文のような体験談を書いて小銭程度の報酬作業からのスタートとなりますが
専門学校で培ったパワーポイントやワード、エクセルの関数表計算などの作成作業を
後々には請け負えるようにしたいとは思っています。

スポンサーサイト

人として進化するのやめました

 こいつついにアタマのネジが飛んだのかとお思いの方
残念ですがネジどころか私は頭そのものが飛んでるんです。

最近の近況については手持ちの株式を半分売却一部買戻して来年まで据え置き
必要とあらばまた年末特需に応じてなにかしらの短期労働の予定

今後から来年に向けて普通に振る舞うのは正直言って疲れたので
これからは思い切り本性を出します、というわけで

部屋ごもりから海底ごもりへレベルアップするために必要な訓練をする
今から息を長く止める事や体脂肪を出来るだけ落として泳ぎやすい体を造る
などなど進化の方向性も定まりました。

 つまり人類は衰退、滅亡しても変人は進化するので不滅です。

台風到来、私は自室でゴロゴロの身

 どこかの海賊漫画に出て来る自称神様ではありません。
はい、自室の布団の上でのみ私の悪魔の実の能力は発揮されるようです。

 急速に涼しくなってきたので熱中症はもうないぞと一安心。
毎年必ずと言っていいくらいばててるからね。

 しかし外を歩けないのはつらい、なので前日の内に
最寄りの図書館へ行って海賊船の冒険物をひとつお借りしてきました。

 まだ全部読み終わっていませんが後日感想でも書こうかと思っています。

夏場の一幕の終わり

 正確には昨日の事になりますが
約3ヵ月間続いたお中元の配達業務に別れを告げました。

 配達所の方からは人手不足だから次の勤め先が決まるまでは
何とか続けてくれないかと言われましたが
先日新しい配達地域を請け負って急いだ際に車で人を撥ねかけた事を理由に
一種のパニック障害なのか個人的に車の長時間の運転が苦痛になったので
しばらく車の運転からはと離れたいと述べて昨日付で退職しました。

 若いうちは怖い物知らずでした、けっこう無茶な運転をして接触事故になりかけた
事も多々あったと思いますが最近になって車の運転をしていると
ついついそういう時のことをふと思い出してしまい運転に嫌悪感を
覚えたり急に気分が悪くなることがたまにあるのです。

 アスクルの配達は結構気に入っていたので少々残念な気もしますが
元々お中元の時期(関西では8月の中旬までかな?)の間だけの勤務と
いう事でしたので最低限の事はしたかなと思っています。
まぁ猛暑に耐えられず途中ばてて何度も業務放棄したくなった事は今更ですが。

 アスクルは配送料が安い代わりに企業向けの荷物が多く
配達先の業務時間内ならほぼ確実に受け取ってくれます。

 思えば少々具合は変になったのは8月に入ってから
急に行った事もない新しい区域の配達を任されたまではいいのですが
大阪府松原市近辺は道の整備もろくに整っていないにも関わらず
マンションや集合住宅が乱立していて人口は多いのです。
バスや電車など交通機関の利便性が今一つなせいか皆が車持ち
そんでもって利用できる車道がこれまた狭いわ少ないわで一方通行が多く
昼間から常時渋滞なんてザラです、こんな状況での配達ですから
億劫にもなります、唯一の救いはお歳暮の時と比べて荷物の数が
半分くらいだという事、あと時々配達先がお茶とかを渡してくれる事ですね。

 勤務の手仕舞いが間近になって急に新しい区域の配達をさせられるなんて
なんかおかしいぞと思っていましたが配達所の方としては私を長期雇用で
置いて置きたいらしいようです。

 お気持ちはありがたいのですが私的には連日12時間勤務はやっぱり辛く
先にも書いたように長時間の車の運転に難が出てきました。

 持ち戻りの荷物を抱えるとその日受け取ってくれるか分からない状況で
常に待たないといけない時もあります、そしてこの業務は
受け取ってもらってなんぼの業務なので破損や紛失など不安といった負担は
ハッキリ言って対価無しのタダ働きになります。

 ヤマトがアマゾンから撤退した理由の一つが多分こういう割に合わない負担を
持ち過ぎたのでしょう、配達員だって人間なのです、決して理不尽な
労働を無償で負担する便利屋ではありませんから。

思い切り落ち込んだ後に少しばかり救われた日

 昨年の年末にお世話になった配達所で約2カ月位前から就いている
企業向けの配達業務もお中元の時期が過ぎるまであと少しとなりました。

 先輩曰く、例年より流通している荷物の量がなんとたった5分の1程との事
社長も少しばかり焦っているようだとの事でこりゃピーク過ぎるのを待たずに
私もお役御免かな?と時々思ったりするわけです。

 しかし今日は猛暑で少々頭が参っていたと言うのもあるのですが
少々つまらない失敗をしました、先日紛失した配達票の再発行の受領のため
ある鉄工所を訪れた際に車両を良からぬ場所
 (鉄工所は受取口が作業場の奥に有る事が多く、原材料の搬入や品物の搬出のため
しょっちゅう大型トラックが出入りするため配達用の車を乗り入れての配達が困難な為
出入り口から離れた所から荷物を持って入る事になるのですがこれが場所によっては
受取口がとても遠いなど非常に面倒な時があるのです、特に重たい物を多く持っていく際は嫌になります)
 に停車したため雷の落ちる事態になりました、元々はこちらに非があるのですが
隣の駐車場から台車で持って来い!それとお前の名を覚えておくぞ!と不躾に怒鳴られたのでは
さすがにカチンと来る前にズドンと凹みました。

 さすがに午前中はなにもやる気が起きずぐったり状態で
昼間に家に戻ってきた矢先に立ちくらみを覚えて倒れ、気が付いたら夕方でした。

 急いで配達所に向かい受け持つはずだった西濃運輸の荷物を少々他人に請け負ってもらい
再び入荷された荷物の配達の際にある電気工事会社に立ち寄った時に目に留まった
カレンダーに「失敗を知らないと人生自体が失敗に終わる」 と書いてあり
その後、届け先の家が留守な為再配達かなと思った矢先に受取人がひょっこり戻って来たり
暑い中ごくろうさま と冷えた缶コーヒーを渡してくれたりという事もありました。

 すこしばかり救われたかなと思いながら受け取る
この缶コーヒーは少々特別な褒賞品になりました。
 
追伸:過去の配達経験からコツを1つだけ、配達先は時間指定や本日中配達厳守などの物を除いて
    配達しやすい所(配達の車を停めやすい、受取人が常に居るため
               受け取ってくれやすい)の荷物と
    配達しにくい所
(配達の車を停める場所が無かったり、そこへ向かうのが遠い
               いつ受け取ってくれるか不明)の
    荷物の2つに配達票を分類することをお勧めします。

  そして出来るだけ配達困難な方は出来るだけ早く処理(電話で居住確認してすぐに配達
もしくは不在票を早いタイミングで送付して受取連絡を待つ)
 した方がいいです、配達しにくい類の荷物を持ち戻る事になると後日の配達の際に
面倒なハンデとなります。

  
    
プロフィール

まながつお

Author:まながつお
ついに30代の後半に突入!
目先の損得に翻弄されながら
つまづいて転んでも
ただでは起きない
生き方を目指す。

大阪府某所の
くだらない記録です。

↓ 参加しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。